2012年02月12日

わんわんお!

今日も今日とて、ネバヤちゃんを守ってかっこよく戦うんだぜっていう夢を見ました。
厨二でこじらせた騎士病が、28歳にもなって治らないとはどういうことだ。
いや、わかった、これは本能だ。
彼女を守りたいと思うのはレズのわたしの本能なんで、致し方無いよ!
たったひとりの伴侶、群れの仲間、つがいの相手、そういうものを
戦って守り続ける、種族なんです。(`・ω・´)
う、うーん、厨二病が悪化した。

いや、でも、なかなか修正が難しい。

御慕い申し上げる、
動物界 脊椎動物亜門 哺乳綱 食肉目 イヌ科 イヌ属 タイリクオオカミの方々も
自分の意思で選んだ伴侶を全力で大事にしてはるし
だからネバヤちゃんを自分の流儀で大切にできているときは、安堵します。
べろんべろん舐めて、尻尾振って、すり寄って甘く噛んでお腹見せて、
外敵が来たら牙を見せつけ威嚇する。
わたし、一族のはしくれとして今とっても充実してる!って
DNAがそそのかすまま、ひろびろ生きている!って
嬉しくなります。

まあ、ネバヤちゃんはネコ属のひとなので
だめだめなんですけどね。
愛情表現は相手に伝わって喜ばれてこそ、ですよね。。。
それはまだ、修行中の身。。orz

ネバヤちゃんが仮眠取ってるあいだに、買い物でも逝ってきます。
posted by 綿埃雪 at 12:58| Comment(2) | ビアンのすみっこのほうの話

鳴声

DSCN1585.jpg

ネバヤちゃんの姉様家の白いネコさん、
細く高く「きゃーぁ」と鳴きなさるのですが
ネバヤちゃんが、この白いネコさんの鳴き真似をするのです。

ちょっと眉を寄せて途方に暮れた声音で、控えめに助けを求めるような、
箱の中でだいじにだいじにされることだけが存在意義であるいきものが
そうっと鳴いてみた、という風情でね、
そおんな声を聞いてしまったら、もう、正気でいられるはずもなく、

だあああああ!
なんでも言って!いますぐ言って!
おまえを苦しめるすべてのものを成敗してみせるから!!!

みたいなことになります。
これが噂のグッドラックモードか(違)

きゃーぁと鳴くネバヤちゃんに興奮しすぎてハアハア酸欠になっていると
「わけわからん。。バカだねw」
と笑われました。
あ り が と う ご ざ い ま す ! もっと罵って!
posted by 綿埃雪 at 10:31| Comment(0) | ネバヤを愛でる