2012年02月11日

一日に5回くらいはネバヤちゃんをぎゅぎゅっと抱きしめさせていただくのです。
真正面からだったり、御御足に抱きついたり、羽交い締めもどきみたいにしたり、まあ自由を奪えればいいのです。
ときどき、ネバヤちゃんから抱きしめていいよと言ってくれる時は
胸の谷間に埋もれてみたりします。

こ、これぞ極楽。。。!ネバヤちゃんの美しいちちに私の穢れたこころが洗わるる。。。!!
服の上からなんて問題じゃないね。
微に入り細を穿ってこのまろいおっぱいを脳内再現できますので。(`・v・´)

そうしてアヘ顔ですりすりしていたときに気づいたのですが、
鼓動の音はもちろん聞こえるけど、呼吸するときの肺の音も聞こえるんです。
肺じゃなくて気道なのかもしれませんが、すーしゅごーっていう音!
おーネバヤちゃんが生きてるー、と軽く動揺しました。

血液が循環して一緒に酸素もめぐってアルコールも疾駆して
ネバヤちゃんだけの信念や感情をこの世界に具現化させて守っているからだというものが
わあ尊いなあ!と実感した、みたいな。

そんな感動をしましたので、ネバヤちゃんに報告しようと
せっせせっせ記事書いていたら
横からのぞき込み、「お嬢ちゃんは病気だ(@魔法陣グルグル)」と呟いて
台所へ去ってゆかれました。
ツンデレなところも、可愛いよネバヤ!

そういえば
お腹がなったりおならしたりってのも、音なんですが
それは可愛いのであってあんまり感動はしない。。なぜかしら。
クリスマスツリーの飾りの金色銀色きらきらころころしたもの、そんなものが
ネバヤちゃんの体内で揺れている
そんな妄想はします。特にお腹の音。
くしゃみは、くす玉です。くしゃんくしゃんx9とかなっていると
ネバヤちゃんの周囲がくす玉だらけになって、割れて、壮観です。
また紙吹雪が御似合いで。儚くて。

。。。ああ可愛いなあ。私のネバヤちゃん!
posted by 綿埃雪 at 05:59| Comment(3) | ネバヤを愛でる

くしゃみ

下書きにしておいたはずの、記事が、消えやがって。。。!くっそorz

ネバヤちゃんのくしゃみが大好物であるだとか
ネバヤちゃんのさらさらのはなみずを顔に塗りたくりたいとか
ネバヤちゃんの唾液が美味しいですとか
ネバヤちゃんの爪や指の甘皮やそんなものをむぐむぐ食べたいだとか
そういう話を延々と書いていたので
その罰が当たったんでしょうとも。


ネバヤちゃんの唾液マジ美味!うま!!!って
しつこくしつこく、4年くらい言い続けたら
最近は、口内炎ができたときにだけ
その患部の味をくれるようになりました。
わたしが「苦い」って逃げるのが楽しいようです。

ちがうんだよ!それは怪我して病んでる味であって
嬉しくないよ、心配になるだけだよ!
ふだんの美味しい唾液をください!
あ、はなみずでもいいですよ?
もうちょっとえろい汁も御褒美ですもちろんです

おまえさまの可愛いデオキシリボ核酸を、およこしなさい。
わたしの凶悪な消化器官で分解して余さず取りこんでやるぁあ!
posted by 綿埃雪 at 02:17| Comment(0) | ネバヤを愛でる