2012年02月29日

今更なうえに仮定だけの話

何日か前の、植物学者ネバヤx植物わたしの絶滅云々の与太話は

ネバヤちゃん側だとおもに萩尾先生の「A−A’」から由来していて
わたし側だとグレッグ・イーガンの「繭」に由来していました。

ということを、さっき知った!笑

ネバヤちゃんとお話していると、結論だけは共有できるけれど
そこに至る経路がさっぱり共感不可能、という事が頻繁にあります。
そして、結論が共有できるので、ぜんぜん違うことを想像しながら
しゃべっているのを、お互いに気づかない。
あとになって、話題が再燃したときに「あれっ」てなったりする。笑

まっすぐ同じ方向を見て、到着地点や歩幅を了解しあっている関係も
むかいあって相手を見つめ続ける関係も
素敵だなあとは思うのですが
うちは
あさっての方向を歩いていたはずが
ある地点をすぎたら、
正体不明の牽引力のせいでがちん!と道がぶつかって融合して
またへんてこな方角に伸びていく、
という軌跡が定番です。

じゃなかった、イーガンの「繭」。
同性愛者になる原因が解明されてしまうと
産むノンケさんは子供が同性愛者にならないように対策を立てることが可能になって
つまりうちらは絶滅するはめになる。
ということを、この話を読むまで考えてみたこともなくて
当時高校生だったわたしはびっくりしたんです。
なんとなく、同性愛って、トリガーが不明だし未来永劫それは不明のままで
死刑をふくめてだれがどんな”対策”をしても
とても昔から、はるか未来まで、普遍的に存在し続けるんだから
絶対にいなくなったりしないよ?
という感覚でいたので。

で、
ネバヤちゃんに勢い込んでべらべらしゃべっていたら
「わかりやすいSFだね。っぽーい。すごくシンプルに、っぽい。」
イーガンはオーストラリアのひとだけど、アメリカっぽい?キリスト教っぽい?
なんていうか、固有名詞を出すとズレるんだけどとにかく
っぽい、話だね、と。
そんな構図はずっと前から分かっとるわい、と。

そうして
初読みから10年、わたしのもやもやは解消されました。長かったわ。
とりあえず科学者のひとは、性的指向の原理を解明しないでくれるといいなと思います。
いや、むしろ逆だ、解明して、数の大逆転を計ればいいんじゃね。
新規誕生の90%を非ノンケさんにしてしまえばよくね。
ひゃっはあ!ちょうグッドアイデア!
と騒いでいたら、ネバヤちゃんに窘められました。
「馬鹿は死んでも治らないんだもんね。ニコリ」



関係無いつけたし↓
幼馴染がおもしろいよーと言っていたので
録画していたいぬぼく。やっとまとめて見ました。不義理だよ。
6話、ろろみやが可愛かったです!
おおおおおまえさま、いいことをお言いで!
「五臓六腑でわかるよ」
なんかのときにパクリたいと思います。
「ネバヤちゃん、これ欲しがってたでしょう」
「どうしてわかったの!ユキは良い子だねえ!」
「ネバヤちゃんのことは五臓六腑でわかるよ!」
「ユキってば。。ぽっ///」
みーたーいーなー!★
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | ビアンのすみっこのほうの話

2012年02月28日

紫蘇追悼

ネバヤちゃんが紫蘇の話をしていたので
紫蘇を懐かしみたくなりました。
サボテンすら生存不可能だったこの部屋で
よくがんばったなあ。。

紫蘇の写メがずららってあるだけの記事なので
たたみました。しょうがねえな紫蘇を見てやんよ!
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | 日記

2012年02月27日

ネバヤちゃんの受難

ネバヤちゃんは懐ゲーやってらっしゃるとき
ふだんの温厚な雰囲気は影を潜めて
眼光がきらりと鋭くなります。
そういうときに、ふと視線があうと
ぐいっと睨みつけられるはめになり
ものっそいきゅんきゅんきます。

か、かっこいい。。。!なにその目ヂカラ!!!
もともとが穏やかだから、よけいに、ギャップが、あばばば!
ネバヤちゃん超かっこいいね!目が合っちゃった!きゃあ!と
涎を垂らして悶え転げていると
しかめっつらで
「可哀相に」
と頷かれます。
おおお御自分の魅力を自覚していらっしゃらないとは。素敵です。

まだ数年しか一緒に棲んでないんです。
慣れちゃうには時期尚早です。
目があってきゅんきゅん!手が触れ合ってきゅんきゅん!
ふさふさの尻尾があれば隠れてしまいたい!
ネバヤがかっこ可愛くって照れるんだ!

しかしネバヤ嬢は、
まったりした家族っぽい関係を御望みなのです。
そんなまったりできる日が来るのか、
自信がありません。
ネバヤちゃんにわくわくすることは止められなくても
それを表現するのを自重できる日は来るだろうから
気長に待っててもらえたらいいなあ。
そうね、あと20年くらいにすれば、落ち着くさ。

DSCN1615.jpg

わたしがやるなら、盾が+99になってないと59Fまでなんて
とてもとてもいけません。
すげえええってはしゃいでいたんですが
ネバヤちゃんは不本意そうでした。
「わたしなんてまだまだまだまだ。。。」と。
謙虚さんめ!
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(3) | ネバヤを愛でる

2012年02月26日

トイレ工作員

うちはトイレに本棚があるのです。
賃貸にしてはけっこう広いトイレ、スペースを有効活用するべく
小さな本棚を置いたのです。

その本棚のてっぺんに、ネバヤちゃんが漫画を平積みにしていくのですが
その表紙のおっかないことと言ったら!
夜中にトイレにいって、座ると、近いから目が合うんです。

amazon1.jpg
呪わるるよ!

amazon2.jpg

夜のトイレでは二度と御目にかかりたくないよ!

amazon3.jpg

こういう系のデフォルメが苦手で。。昼間ならいいんだけど。。。


ぎょっとするそのたびに、裏っかえしたり
違う漫画を乗っけたり
しているのですが
いつのまにやら、やっぱり
怖い表紙のものがてっぺんに置かれておるのです。

ううむ。
今夜もいそいそ漫画を裏返す作業に入りたいと思います。

怖くないからって素敵な表紙の漫画を置いてしまっても
それはそれでもじもじしちゃうので、
裏表紙が無地の漫画をひっぱりだしてこなくては!
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | 日記

2012年02月25日

市場ごはん

うちから徒歩30分くらいのところに
市場があります。横浜市中央卸売市場です。

DSCN1740.jpg

DSCN1741.jpg


2011.冬に、早起きした土曜日があって
ネバヤちゃんが「なんだか普段しないようなことがしたい」
という旨仰いましたので
「では市場に朝ごはんを食べにいくというのはいかがでしょう姫」
と御返事申し上げて
くっそ風強い早朝に、くっそきれいな朝焼けを見ながら、
ふたりでとことこ歩いていきました。
ベイクォーターんとこの橋でカモメに手を振ったり
すれ違った小柄な柴犬にウインクしたり
ネバヤちゃんのダウンのポケットに手をつっこませてもらいながらの散歩は
とっても暖かかったです。むふ!

市場に着くと、大型トラックがごうんごうん出入りしている建物と
道を挟んで対岸に、事務所や屋台(みたいな店)がもさっと集まってるエリアとあって
どっちに入っていいのかわからない。。。;

関係者立ち入り禁止って書いてあったり、
そのわりに建物には鍵はかかっておらず間違ってずんずん進んでしまったり
寒いしお腹減ったし、陸橋はぼろっちくてゆらゆら歪むし
次第に焦るネバヤちゃん。。。
わたしは空腹で思考停止状態です。でくのぼうです。もはや歩く生ごみ。
一旦出入り口まで戻ろう!とネバヤちゃんの機転のおかげで
なんとか食堂を探り当て
並んでる店ではなく人気のないほうの店にはいります。
並んでるほうは量が多くて女ふたりでは入りづらい。。怖くて残せないし。。
なぜか不思議そうな顔してる御主人に
御刺身定食ともういっこエビフライ定食ぽいものを頼んで
待つことしばし。

店の中がね、べらんめえこんちくしょうってくらい年季がはいっていて、
ネバヤちゃんがわくわくしてるのが可愛かったです。
浅草みたいじゃね★懐かしいわ☆とさりげなくきょろきょろ。
「いやあー落ちつくわこういう空間ー」って、興奮して落ち着けてないよ!
壁も扉も暖簾も、張り紙から机から、とにかくすべてのものが茶色い。
どうしてそんなに茶色くなった?!
不潔な感じはしませんが、あんなに茶色の濃淡だけの空間は
普段あんまり無いからびっくりしました。
そんななかで電話だけはピンクでした。あのふっるーいやつ、
じーこじーこって番号回すやつ。まじでか。まだ使えてるのかしら、オブジェかしら。

テーブルはちいさく正方形で
醤油さしなどは横の壁、テーブルから15cmくらいの宙に備え付けです。
そして鏡。真横に鏡!せっかくなので鏡越しに御主人がお料理してはるのを
眺めてみたり。

御刺身が美味しかったのですが
御味噌汁が一番おいしかったです。海苔がはいって、うすめの味噌で、
また朝ごはんを食べに来たいなあと思いました。

DSCN1742.jpg

帰りは、ぐるっとみなとみらい側からまわって
ランニング集団とすれちがったり
ぎらぎら眩しい海を、虹彩に鞭打ってながめたり
とろとろ歩いて、おわりました。
そう、海にカモがいたんですが、カモって淡水にしかいないものだと
思い込んでいたよ。しょっぱい海藻を食べても平気なのね。
たくましい、カモめ。
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | 散歩

2012年02月24日

自然主義的誤謬

むやみやたらと言いたくなります、「自然主義的誤謬!」
10回早口で唱えられたら頭良くなる気がするからつい。。。
自然主義的誤謬・ビアンで検索したらトップに出てくる某大御所大先輩サイト様と
今回のエントリはなんの関係もございません。orz


2011年末あたりで
ネバヤちゃんと
酔っぱらいながらぐだぐだ話をしているときに
(焼酎をずーーーっと6時間くらい飲んでいたのでもうふたりともべろべろ記憶も曖昧w)
なりゆきは忘れましたが
わたしが、学名のまだ無い、
なのでレッドリストに載るひまもなく絶滅確定の植物だという設定になり
ネバヤちゃんはそれをアフリカだか南米だかから、
かろうじて一株を日本に持ち帰ったのだそうです。

植物のわたしは、葉っぱを煎じた汁にトリップ効果がありまして
そのせいで乱獲→絶滅。。かとおもいきや
地味すぎて原産地域のだれもこの効用を知らない。
そもそも絶滅しちゃうのも、環境破壊のせいではなくて
めんどうくさがって花を咲かせず、
受粉もしない個体がほとんどだったからwさすがわたしwww

望もうと望むまいとネバヤちゃんが植物学者なら
わたしを大量栽培する義務があるんじゃないの、と尋ねたら
やーもう手遅れだしそんなことはしないよ、との御返事がかえってきまして
大歓喜です。
わたしの生態を優先してくれてありがとう。
子孫なんて残したくないんです、
蔓を伸ばしてネバヤちゃんと絡まっているそのためだけに生きていたいんです。
生物として複雑骨折した本能を受け止めてくれて、とても嬉しいです。

。。。という感傷だか感激だか感謝だかそんな渦で肺がぐらぐらになったんですが。
→さて、じぶん、なんか変なこと考えたなあ、とあとで思うわけです。
生物によっては子孫を残さないってほうが大多数だったりするし
 (群れのなかの、世話したり働いたりする役割のかれら。生殖するのはほんの少しの個体だけルール。)
「本能」って言葉は幅がひろすぎて結局なに言ってんだかわかんないし
 (でも「本能」って「運命」みたいでファンタジーの用途で使うのは好きです。萌。)
これがいわゆる自然主義的誤謬かあ、わたしも無意識にやってるんだわ。
話していたときはべろべろだったから気づかなかったけど、
素面で考えるとちゃんと深い設定だったんだと
ネバヤちゃんを尊敬しました。
ネバヤちゃんのそういうとこカッコイイと思ってるんだからあ!!!!!

一日100種類もの生物が絶滅してるという噂を聞きまして
植物のわたしの同胞も、死んだら、彼らが逝ったおなじところへ迎えてもらえる夢を見ました。
人間のわたしは遺伝子を次世代へ伝えることにこれっぽっちの興味も無いし不都合も無いんですが
植物のわたしは研究員ネバヤにちょっと遠慮があったようです。
受粉はだめだけどクローン栽培で研究してくれてもいいのよ!
ってゆーか、てゆ−か、植物学者x研究対象って
SFチックですねハアハア SFで百合ですかそうですか 大 好 物 で す 。


あの、わかっていただけているとは思いますが、
これ、妄想話ですか。。ら。。。。
現実世界でいきものが絶滅するのは
なんともいえずいやあな気持ちになるもので、
認知度低けりゃ滅んでよしと言っているわけでは決してありません。
ニホンオオカミがもう地球上のどこにもいないと知った日、
おのれが生きているというのはそういうことか、と腑に落ちた真昼のリビング、
あたたかい硝子越しに愛い犬が眠っていました。


Image697.jpg
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | ビアンのすみっこのほうの話

2012年02月23日

わんころと御御足

朝起きて電気を点けたらネバヤちゃんが
うふんといろっぽい寝返りをうって
にゅっと生足サービスしてくださったので
つまさきにキスして撮って布団に押し込めておきました。

DSCN1766.jpg

あんまりしつこくすると起きて御怒りになられるので
そっとキスだけ。本心は舐めたり吸ったりしたい。。。!
トランクスのすそをぴらっとめくって覗いたりしたら
ねこぱんちが飛んできます。
照れなさって!可愛い!!!でももっと見せて!

あ、あと、むぐむぐ寝言も言ってらしたので
動画撮ったんですが
●RECの途端にお静かになられてしまい。。。残念ー。

DSCN1767.jpg
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | ネバヤを愛でる

2012年02月17日

空洞

ネバヤちゃんが、ときどき放心します。
ピアス穴をいじってるときとか、テレビを目で追ってるだけのときとか。

ぽかんと呆けた顔が可愛いったらないんです。 
焦点のあってないつぶらな目、薄く開いたくちびる、
ネバヤちゃんという人格は霧散して、がらんと身体だけが横たわり
生命活動がぱらぱらと連鎖している、
その自我の不在が可愛いのです。

わああ、油断しちゃって!
あたりまえのように尊厳を明け渡してしまって!
びゃああああ可愛いいいいいい。
もしも、私が唐突に危害を加えたりしたらどうするの。
逃げられないわよ。抑え込まれて好き勝手されちゃうのよ。
しませんけどね。


ネバヤちゃんに「ヤンデレってなあに」と尋ねられました。
よし、身を持って説明して差し上げましょう。彼女ですから。うふふ。
↓以下、ヤンデレ風味にしてみました↓


ネバヤちゃんには果実がなります。
そのときのネバヤの気分によってなんでもありです。

酸っぱそうなのに甘い/
苦いあとからしょっぱい/
皮が固くて歯が立たない/
皮なんて柔らかいからそのまま咀嚼/
種無し・種有り/

ネバヤちゃんからほいと渡してもらうことも
無理やりもぎとることもあり
ぽとんと自然に落ちていたり
とにかく夢中でそれを毎日食べ続け
いのちをつないでいるのです

食事とは別腹で、ネバヤの実をしばらく摂取できないでいると
からだが自動でコールドスリープに入ります
三大欲求は遠ざかり、感覚器官は鈍くぼやけて、使い物になりません。

この、ネバヤちゃんのくだものってなんだろうと
ときどき考えてみるのですが
スキンシップとも言い切れないし、なんだか正体はわかりません。
でもまあきっと、

これがネバヤちゃんの愛
これがネバヤちゃんの心臓の音
(※)

わたしには雑草しか生えませんw
ははは草刈りマジ大変ww


。。。。
。。。。。。
これヤンデレじゃないな、ただの頭の悪い子だな。失敗失敗。
あーあ、しゃらんら!

※そして、わたくしみたいな下等生物がくちにするのもはばかられる
あの高尚な名言をパクってきてすみません。。orz
いのいちばんにネバヤちゃんに怒らるる。。。ヒイイ
posted by 綿埃雪 at 02:01| Comment(2) | ネバヤを愛でる

2012年02月16日

バレンタイン2012

つきあってから、バレンタインに欠かさず御菓子をくださるネバヤ嬢。
ひるがえってわたしはホワイトデーにおかえししたこと、一回くらいです。
しかもビール。。と、おかき。。。
ご、ごめんなさい。。
今年のホワイトデーこそは何か、素敵なことをしないといけないわorz

去年は
わたしが、自分チョコ!値段は見ないぜ!と浮かれてはしゃいで
どーれーにーしーよーうーかーなーとかウザイ感じで迷っているうちに、
さっと一瞬で絢爛チョコを買ってきて、はいよどうぞとくださいました。
ネバヤちゃんがくれたチョコがいちばん美味しかった。。

今年は
わたしが、いやーきらびやかなチョコとかもういいわー枯れたわーと
風呂でうとうとしているうちに
ダッツとおだんごを買ってきてくださいました。

「ちょっと、チョコじゃないんだけど、探したんだど、
でもダッツのユキが好きなクラシックショコラは無くって
ほかの味もユキ好みのものが無くって、もう!
あ、おだんご美味しそうだよね。和菓子冷凍するなんておもしろくね?☆
こないだ和菓子食べたがってたでしょう?
冷凍だから欲しいときにちょこっとだけ食べれるよ!」
と、照れながらまくしたてるネバヤちゃん。

わ、わたしなんかのことをそんなに考えてくれて!
あああありがとうございます!
そういえば
鉄砲打ちの帰りに和菓子の話をしたわ!
おとうさまに「浅草みやげは是非和菓子で」って催促した!(コラ)
おととしくらいまでは、クラシックショコラばっかり喰ってた!
牧場絞りのラムレーズン、君の分も入れて3個完食したあとに、
やっぱ〆はダッツのラムレーズンだつって畳みかけたわ!真冬にアイス4個ぺろり。

こころがこもった贈り物とは、まさにこういうことをいうのだと
つくづく嬉しくなりました。

ハッピーバレンタインをありがとう!

Image755.jpg

あの、横暴な彼女でごめんね。。
やっぱりもうちょっと、良い彼女になるように、がんばろうと思います。。。
posted by 綿埃雪 at 02:07| Comment(2) | あくまで優しいネバヤに謝謝

2012年02月15日

早朝

横浜の海側に棲むのもあとどれくらいかなーとか
おもいながら、早朝に散歩しました。去年の暮くらいです。。
ただそれだけです。。

ネバヤちゃんを愛でる話を書こうとしたら
いつもより5割増しくらいに電波になったので、やめました。
ネバヤちゃんに下書きを読ませたら、こ、こわい!この子ヤダ!ってプルプルしてました。。。
怖がってるネバヤちゃんも可愛いよーー!

DSCN1733.jpg

DSCN1735.jpg

DSCN1736.jpg

DSCN1737.jpg

寒かった。。!
posted by 綿埃雪 at 02:36| Comment(3) | 散歩