2010年08月24日

責任転嫁したらいけないもう大人なんだからねえ自分

ブログで絡んでくださった、優さんとお会いして

それからまたブログかかわりのぼぼーんさんQ次郎さんとお会いしておりました!
なんてゆうか、わたし、ええ、空気クラッシャーと書いてKYのわたし
お会いした方すべてに、無礼を働かずにはいられないのか。。。orz
毎回言ってますが、本当に毎回、ご迷惑をおかけして
(主にユキが酔っぱらって調子に乗って絡むのであります。最凶に面倒くさい感じで。。。)
す み ま せ ん で し た 。 。 ! !
あわあわあうう。
でもとってもとっても楽しかったのです!☆
はるばる遠くから来てくださった優さん、次はスーファミメインでお会いしたいよねえとか言ったらネバに窘められました。。笑
中距離できてくださったぼぼーんさんQ次郎さん、遅くなってしまって無事に帰られたか心配しておりました。。っ。泣

遊んでくださり、どうもありがとうございました!゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚

ネバ嬢が、多忙なので、わたしがご飯つくってるのですが
料理って飽きますね(爆)
煮込んでるあいだとか、めっさヒマなんで、
ネバ嬢へのひとことメモを部屋じゅうにぺったぺった貼ったりしていました。
あとで、ぎょっとするようなとこからメモが出てきて、
ネバ嬢にぷっと笑ってもらえればいいなあ。

もう暑くて暑くて、こないだなんか、涼しいはずのスーパーのレジで
カゴごとキャベツやらショウガやらをどすーん!てレジお姉さんの横に突き落としてしまいました。
レジお姉さんびっくりしてました。わたしだって驚きました。
ネバ嬢はもっとびっくりしてました。
「カゴを突き落としたひと初めて見た。もうしないね?」て怒られたので
「もうしません」て約束しました。(幼児かよっ)

ネバ嬢はですね、ひと、特に御婆さんが困ってると
すかさずフォローせずにはいられない性質でして。
私なんかは、あの、腹黒いのでね、「でもまあ、あの背広氏が助けてあげてるしいいか」と
けっこういろいろスルーするんですが
(性格悪ぃなー)
ネバ嬢が言うことには
他人に親切にするのは、いつ自分も困難なことになるかわからないから、だそうです。
でもこの都会で、そんな恩を返されるよなこと、有り得ねえーマジどんな夢物語ーって
内心思ってたんです。ネバがそう信じてるのは勇者としての職業病なんだものしょうがない。
(ほ、ほんとに、根性悪いな!)
でも、こないだネバ嬢、銀座のどまんなかで、ゲリラ豪雨にあってしまって
かっちりしたスーツがびしょびしょになるなあ嫌だなあと様子を見てたら
御婆さんが駅まで傘に入れてくださったんですと!
ネバヤちゃんがいつも優しくしてるから、かえってきた、本当の本当に親切が
かえってきたと、めっちゃめちゃビビりました。
ネバヤちゃん奇跡の子。
レズのかみさまの愛い子。
やおよろずの精霊の秘蔵っ子。
すげーーーーーーー。

わたしも、もうちょっと性格良い感じで生きていこうと、ええと
そのときは、思いました、けれど
む、むずかし。。!
ネバ嬢に優しくありたいそれだけで、私の狭い心はいっぱいいっぱいなんじゃああああ。
いや、でも、頑張ります。
私のふりしぼった親切が私にじゃなくて、ネバ嬢へ還るとそう思えばぜんぜんできるさ★
もうそろそろ良い歳なので、ひとにやさしく、を目標にしたいとおもいま。。す。。。。うふ。。。

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2010年08月19日

パレポレ

ネバヤちゃんと、東京プライドパレード行ってみましたであります。
3年ぶりのパレードなのにー。
そこはやはり準備が足りないカップルなので、ちゃんとルートを下調べとかもせず。。。
結果、金曜日の夜に「そういえば明日パレードだよ?!行こうか?行ける?…行こう!」みたいな急展開に。
そして、練り歩くためには、朝の10時半から受け付けせねばならぬとぼんやり知ってはいたんですが
ええ。。。
わたしが起きたのがまさにお昼でございまして。。。
午後から、フロート見物をおもな目的に行くことになりました。
寝坊すみませn。金曜日から眠ってばかりですみません。ネバヤさん。。。

なんてゆうか、第一に、湿気がすごくて暑かったです。。死ぬかとおもっ。。た。。。

次回があるなら照れを克服してから是非練り歩く側で参加させていただきたいなあと
思ったり、思いなおしたり。
きゃっほーと盛り上がるには暑すぎて朦朧としてたのですが(ネバ嬢は屋台で飲み過ぎたようですし。。。)
セクマイのひとがたくさんいてはる解放感は、おぼろな意識にも心地よかったです。
そして、パレードの雰囲気を肌で感じられて
とてもよかったと思います。
そしてあれを見て「セクマイって自分以外にもいるの?」って思ってるセクマイのひとが
「おっわあマジでいたよ!!!」ってなってると素敵だなあと考えました。

お腹が減ったので、ちょっと離れたカフェで休憩していたときのことです。
ネバヤちゃんが類稀なる満面の笑みを浮かべて、
となりの席で英語会話してた外国人男女カップルにニコニコしはじめたものだから
「え、知り合い?まさか??」と思ったのですが
店を出たネバ嬢は開口一番、
『あの外国人、英語ならバレないと思ってレズの悪口言ってたのよ。最高の笑顔で黙らせといたわ。』と。

ああ、パレード見てはったのかしら。不覚。。

わたしに英語力さえあれば、ネバヤとその瞬間に「ムカー!」を分かち合えただろうし
そうすれば一緒に氷の微笑になれたろうし
そしてもしかしたら「レズって最高なのよ」くらいの捨て台詞を叩きつけるのもできたかもしれない。

てなわけで、自分のふがいなさに、いまも若干イライラしておるのであります。うふ。
あ、ネバヤちゃんは若かりし頃に偶然鍛えられちまったせいで、
口語だけがわかるというオモロー英語スキルのひとです。たいてい読み書きが先よね(笑

帰りの電車では、ゲットしたセクマイ雑誌を大っぴらに読みながら帰りました。
ネバヤちゃんの真剣な横顔はいつ見ても萌え惑いますです。
ちょーカワイイ!!

あ、パレードに参加された方々、暑い中おつかれさまでした!
皆様すてきでしたー!

posted by 綿埃雪 at 00:00| ビアンのすみっこのほうの話