2010年07月23日

地獄の蓋が半開きですね

暑いですよね。東京は熱帯雨林気候に変更すればいいとおもうの(無理)

おとといあたり、ご飯を食べ終わった机のうえに、
お茶の入ったコップとその横にビタミン剤が置いてあったので、
いつも飲むやつだ、私のためにおいといてくれたんだ、なんて気がきくんだろう★
さすがお気づかいの淑女だよネバ嬢っと思い、
「ありがとうネバヤちゃん!!!なんて優しいの」と言いながらぱくっと飲んだんです。
しかしネバヤちゃん、
「ほんと優しいよねえ」って全力で褒めて感謝の意を表明しているにも関わらず、
「あーあーーー。。。」という困り顔。。。
何故、その顔かと、照れてるのかなと、不思議におもっていたところ、衝撃のひとことが、
「それわたしが飲もうと思って出しといたやつ。。」

。。。
。。。。
。。。。。。
なんでしょうかね、ネバヤちゃんのものはおれのものってのが染みついちゃってるんでしょうか。
どんだけ大事にされ慣れてんのー!と
ジャイアンな自分がとても恥ずかしうございました。
顔から火がでるかとおもったわ。

あ、ネバ嬢のほうの残念な御知らせに関しては
わたしとしてはですね、タバコ吸ってるネバ嬢が好きなので
いえ吸ってなくても好きですけれども
適度に協力していければいいかなと思っております。
何年スパンで考えるものみたいなので。。

早朝の散歩が厳しくなってきましたねえ。。気温的に。。

散歩してるときなどに、すずめを見かけたりすると
ネバヤちゃんのテンションがだだあがりするんです。
哺乳類も爬虫類も両生類も鳥類も
あまさず愛でるネバヤちゃんですが
すずめがとくにお気に入りのようで。。
道端ですずめが「ちゅん!」とか言おうものなら
「ちゅちゅん!」と返事をし
ぴょんぴょんと歩くと
「あらあら!」と励まし、歩くそのさきへついて行くという熱愛っぷり。。
そのあいだ私は、なるべく息も止めるいきおいでじっとしています
だって私が動くとほとんどの生き物は逃げるんだもん
なんでだよおおお
わたしだって愛でたいんだよおお
と、ネバ嬢をうらやみながらじっとしてるんです。

でも、こないだすずめとたわむれているネバヤちゃんをみていて
なにかを思い出すなあと
なんだっけなとおもってたんですが
判明いたしました。
ネバヤちゃんがくしゃみをしたときの自分でしたorz
ネバ嬢「へくしょん」
わたし「はい」
ネバ嬢「へくしっ」
わたし「はいはい」
ネバ嬢「へっぶしゃ」
わたし「はいよ」(ティッシュを渡す)
まあティッシュ渡さないことも多々ありますが
すずめにするような感じでネバヤちゃんに接してたんだとわかって
不本意な気がしました。
わたしもっと、大事に可愛い可愛いってしてるつもりでいたんだけれどもなあ。理想と現実はかくも遠く隔たるものか。。笑

ところで、エロかないですが夜の話です、↓
やはりというか所詮は「リバになりたい」って言ってるだけの実質ネコなので
ぱくぱく食べていただけるのはありがたき幸せ、
ネバ嬢に食べてもらえるなんて、もったいない幸福なんでありますが
当方の一番のわくわくスポットが
例のG★をひょいと飛び越えて、ていうかむしろ異なる次元で
「ネバがわくわくしてくれてること」だと申しましたらば
なにそれ?!ふしぎーとのお言葉をいただきました。
ここを読んでくだすってるネコさんネコさん、きっと同意していただけますよねっ☆
精神は肉体を凌駕する、よ!
女子に食べたいなって思ってもらえることがまずありがたいところにさらにもってきて
ネバ嬢ですよ、自分の好きな女子ですよ、
そんなの何にもまして、嬉しい奇跡じゃないっすかああああ。
え、何の話かわからないもっとちゃんと説明しろクソアマ、ですって。。
ごめんなさい、恥ずかしくて、むりです。。。!(じゃあいっそ口を噤んでろバカ!!!)

あっ!ネバヤ姫が盛大に髪型イメチェンいたしまして
ほくほくきゅんきゅんしています!パーマ好きとしては垂涎ものでありまする。
ネバ嬢可愛いよネバ嬢!なんて可愛いのっ!!
posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記