2010年07月29日

人生の後輩さんと

わーい★
リンクしてくだすってる、センチメントルののくさまと、ご飯してきました。。。!
人生の後輩とか言ってますが、ぜんぜん、わたしよりしっかりしてはりました。。!あう。
ともかくも、楽しい時間を、ありがとうございましたー(*≧∇≦)/
もう、途中から、ぐだぐだになって私は調子にのるし
ネバ嬢はのくさんが可愛すぎてスーパーハイテンションになるわで
す、すみません。。!
帰ってから、はしゃぎすぎた!ってふたりであわあわしましたorz
とくにわたし、楽しみだったけども、結局照れくさくてあまり目もあわせられず。。
会う方会う方狼藉はたらいてる気がしてならないわ。。orz
また遊んでくださると嬉しいであります☆ヾ(TωT。)
ネバ嬢はまだ、思い出しては「可愛い可愛い!なんなの!」と嬉々としております(笑)

わたしはのくさんのブログのが断然、十代若ビアンの希望の星だと信じて疑わない。。!!!ファイガ!( `◇´)ゞ<炎炎炎炎炎炎炎炎炎
これからも、ど、どうぞよろしく御願いいたします。ネバヤ&ユキ拝(*´∇`*)

えと、話変わりますが。。こないだ、ネバ嬢のクルクル萌パーマに似合うピアスを買いにいったんです。
ネバ嬢がピアスしてるの見るのってはじめてくらいなので
めっちゃ萌えっとしました。。!
ピアスひとつで凄い女子度合いがあがるんですね。。。
自分が装飾品あんまりつけないほうなので、
一層新鮮だったというか。。
ピアス屋さんの、これでもかと飾られたマネキンに見とれてみたり。。
彼女がいつもと違う装飾してるって、かなり萌え度高いと身を持って知ったので
自分も何か買おうか、いやいや、どうしようか、とか調子こいてます(笑)
で、ネックレスが髪にからまったって言って、取ってとかゆって、うなじアピール!!!(パクリ)
毎回、似合うものがわからなくって踏み切れないんですが。
こないだ、ネバ嬢に
「お互いにワクワクし続けられるように、努力しあっていこうね」と
穏やかに諭されたので、何か改革をしなきゃなあ、と思ってまして。。
パンツ裏返しとか普通だし、むしろもう、トランクス万歳って感じで
枕によだれは垂らすし、ああ、たしかに女子度すげえ下がってたなあ、と
ちょっとだけ反省したようなしないような。。(しろよ!)

posted by 綿埃雪 at 00:00| ビアンのすみっこのほうの話

2010年07月24日

焼き魚

今日はネバ嬢と一緒に棲んでかれこれ4年、はじめて焼き魚を焼いて食べました。
グリルも無いし匂いが拡散しても困るのでと
ずっと、焼き魚、あきらめてたんですが
ネバヤちゃんがどうしても食べたかったようで
スーパーで目をきょろきょろさせて
生きのいい魚を買ってきてくれました。

「焼くぜ。おれは魚を焼くんだぜ。ρ(・д・*)」
ノリノリのネバヤちゃんの横でスペースぶんどりながら
私はひたすら野菜の千切りです。
千切りしか能がないんだよおお(でも千切り大好き)
千切りのしすぎで奥歯が痛いですし(ずっと噛みしめていたので)
かっこ悪い、ダサいよ、自分。。。っorz

しかぁあし!
いつもの料理ならまるっとお手上げですが、
魚となればですね、わたしにも活躍するチャンスがあるのです、
ネバ嬢は局所的姫なので、魚をキレイにほぐして食べられないんですね。
そこを華麗にむしってほぐしてハイって差し出せば
いんじゃね、これ、できる女ぽくね★嫁アピールだぜ☆って思いまして♪(調子乗)
ネバ嬢ったら、
他の分野では器用スキル抜群高いのに、こんなシンプルなこと苦手だなんて!
またそこがめっちゃ可愛いんですけれどっ。
アンバランスに萌えっとするよおっ☆

そんなわけで、千切りが終わってからいまかいまかと魚が焼けるのを待ち構えていた私。。。
ネバ嬢が「できたよー」と魚を運んできてくれるやいなや
これ以上ないドヤ顔で、ネバヤちゃんの視線を存分に意識しつつ、
箸を振りかぶって皿を引き寄せまして。。。


むふ!私のターン!v(≧∇≦)v
手札から速効魔法<<魚の身ほぐし>>発動!( `◇´)ゞ
手先の器用さをひけらかして、彼女を惚れ直させことができるのだっ。
ネバ嬢が小骨と戦う手間も短縮できる、一粒で二度美味しい効果なのよっ。
しかし
興奮しすぎて力加減を誤り
骨が跳ねて、ネバ嬢のデコを直撃!
ネバ嬢は惚れ直すどころか爆笑している。。。

。。。
。。。。しょぼん。

身の程ってものを知ったようなそんな土曜の午後でした。
あー平和だなあ。。。
次こそはもっとスマートにほぐそうと思います。。
ネバ嬢は「私のパンチパーマに絡むでしょ危険極まりないんだから」とか
思い出し笑いをしております。。あうう

ネバ姫の髪型、ほんとに心底可愛いっておもってますからあ!
ほんとーに、可愛いんです★マジでネバ、耳をかっぽじってよく聞け人の話を聞け。おまいは可愛い。
まったく眼福じゃ、こないなカワユイ女子と一緒におれて、しあわせじゃ。

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2010年07月23日

地獄の蓋が半開きですね

暑いですよね。東京は熱帯雨林気候に変更すればいいとおもうの(無理)

おとといあたり、ご飯を食べ終わった机のうえに、
お茶の入ったコップとその横にビタミン剤が置いてあったので、
いつも飲むやつだ、私のためにおいといてくれたんだ、なんて気がきくんだろう★
さすがお気づかいの淑女だよネバ嬢っと思い、
「ありがとうネバヤちゃん!!!なんて優しいの」と言いながらぱくっと飲んだんです。
しかしネバヤちゃん、
「ほんと優しいよねえ」って全力で褒めて感謝の意を表明しているにも関わらず、
「あーあーーー。。。」という困り顔。。。
何故、その顔かと、照れてるのかなと、不思議におもっていたところ、衝撃のひとことが、
「それわたしが飲もうと思って出しといたやつ。。」

。。。
。。。。
。。。。。。
なんでしょうかね、ネバヤちゃんのものはおれのものってのが染みついちゃってるんでしょうか。
どんだけ大事にされ慣れてんのー!と
ジャイアンな自分がとても恥ずかしうございました。
顔から火がでるかとおもったわ。

あ、ネバ嬢のほうの残念な御知らせに関しては
わたしとしてはですね、タバコ吸ってるネバ嬢が好きなので
いえ吸ってなくても好きですけれども
適度に協力していければいいかなと思っております。
何年スパンで考えるものみたいなので。。

早朝の散歩が厳しくなってきましたねえ。。気温的に。。

散歩してるときなどに、すずめを見かけたりすると
ネバヤちゃんのテンションがだだあがりするんです。
哺乳類も爬虫類も両生類も鳥類も
あまさず愛でるネバヤちゃんですが
すずめがとくにお気に入りのようで。。
道端ですずめが「ちゅん!」とか言おうものなら
「ちゅちゅん!」と返事をし
ぴょんぴょんと歩くと
「あらあら!」と励まし、歩くそのさきへついて行くという熱愛っぷり。。
そのあいだ私は、なるべく息も止めるいきおいでじっとしています
だって私が動くとほとんどの生き物は逃げるんだもん
なんでだよおおお
わたしだって愛でたいんだよおお
と、ネバ嬢をうらやみながらじっとしてるんです。

でも、こないだすずめとたわむれているネバヤちゃんをみていて
なにかを思い出すなあと
なんだっけなとおもってたんですが
判明いたしました。
ネバヤちゃんがくしゃみをしたときの自分でしたorz
ネバ嬢「へくしょん」
わたし「はい」
ネバ嬢「へくしっ」
わたし「はいはい」
ネバ嬢「へっぶしゃ」
わたし「はいよ」(ティッシュを渡す)
まあティッシュ渡さないことも多々ありますが
すずめにするような感じでネバヤちゃんに接してたんだとわかって
不本意な気がしました。
わたしもっと、大事に可愛い可愛いってしてるつもりでいたんだけれどもなあ。理想と現実はかくも遠く隔たるものか。。笑

ところで、エロかないですが夜の話です、↓
やはりというか所詮は「リバになりたい」って言ってるだけの実質ネコなので
ぱくぱく食べていただけるのはありがたき幸せ、
ネバ嬢に食べてもらえるなんて、もったいない幸福なんでありますが
当方の一番のわくわくスポットが
例のG★をひょいと飛び越えて、ていうかむしろ異なる次元で
「ネバがわくわくしてくれてること」だと申しましたらば
なにそれ?!ふしぎーとのお言葉をいただきました。
ここを読んでくだすってるネコさんネコさん、きっと同意していただけますよねっ☆
精神は肉体を凌駕する、よ!
女子に食べたいなって思ってもらえることがまずありがたいところにさらにもってきて
ネバ嬢ですよ、自分の好きな女子ですよ、
そんなの何にもまして、嬉しい奇跡じゃないっすかああああ。
え、何の話かわからないもっとちゃんと説明しろクソアマ、ですって。。
ごめんなさい、恥ずかしくて、むりです。。。!(じゃあいっそ口を噤んでろバカ!!!)

あっ!ネバヤ姫が盛大に髪型イメチェンいたしまして
ほくほくきゅんきゅんしています!パーマ好きとしては垂涎ものでありまする。
ネバ嬢可愛いよネバ嬢!なんて可愛いのっ!!
posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2010年07月13日

ネバ嬢は猫のかみさまの眷族でもあるだろうという萌

京都在住の真ん中の姉さまがこっちにきていたので
ネバヤちゃんと姉さまと3人で呑んできました☆

真ん中の姉さまは、優しいけれど厳しいひとで
そこらへんがネバヤちゃんと合ったみたいで、途中から
私と姉さまの会話をネバヤちゃんが翻訳してたり
わたしすっとばして、ネバヤちゃんと姉さまで語り合ってたり
不出来な妹としては、ちょっとあれでしたけども
とても楽しかったです。
姉さまの恋話とかしたり、知らなかった一面を垣間見たり。。
姉さまと一緒に暮らしてたのは私が10歳くらいまでなので
なんてゆうか姉さまというか、なんでしょうか、恩のあるお姉さんみたいな
そんな感じでして、ネバヤちゃんも相当緊張してたけど
わたしも緊張する、というか、まあ、ネバヤちゃんのことを姉さまが
いいなあって思うだろうことはわかった上での緊張なんですが。
どっちかっていうと、自分のほうが失礼な言動しちゃいそうで、ハラハラ。。。
この真ん中の姉さまはごっついマイペースなひとで、ネバヤちゃんとのことも
ガンガン話せて嬉しい&ありがたいかぎりなんです。
わたしがビアンだってのも真ん中の姉さまに「ビアンなのね」って言われて
気づいたくらいの。。そして、その「ビアンなのね」発言は
ふらふらさまよってる私を見かねて助け舟出してくれたってことが
今回判明しまして。。なんかすげええ。。。!

なんですかね、姉さまもネバ嬢も頭脳派で
いろんなことをじっくり考えるタイプなんですが
わたしだけ、すっとんっきょうに能天気で、は、恥ずかしいですよ。。。!いやああ!
まあ妹なんでね、バカでもしょうがないんで、姉さまも長い目で見守ってくれてる、と
勝手にそう思うことにしてます。
でもそんな鋭い姉さまも、恋愛のことになると、強烈な天然ボケだということもわかって
ちょっとほっとしました(え)
彼氏さんがんば。姉さまもがんば。

そんな感じで、姉さまに会ってくれたネバヤちゃんにありがとうです。!
そしてネバヤちゃんと普通に会ってくれる姉さまにも、感謝でございます。。。!

話はまったく変わりまして
まえにネバヤちゃんの御姉様家にお邪魔したときに
また、御姉様家が白を基調としてひろびろあかるい素敵おうちなんですが、
そのリビングでまひるのクリームいろっぽい聖堂っぽいひかりのなかで
ネバ嬢が猫をやわらかく抱いていて、その猫の甘えた雰囲気とか、ネバ嬢の聖母みたいな表情とかで
まるで猫のかみさまかよ!とおもって萌えっとしました。
ネバ嬢かわいいね!
ネバ嬢こころがひろくてかっこいいね!!
しばらくは聖マリアネバと呼ぼうかとおもいます。。。☆

posted by 綿埃雪 at 00:00| ビアンのすみっこのほうの話

2010年07月09日

七夕

ネバヤちゃんが催涙雨とか浪漫なこと言ってますね!萌えるー!

わたしが、ちょっと軽いきもちで、「七夕いいよねえ」とか「平塚でお祭りが」とか
1日くらいから、ちまちまちまちま言ってたものだから
ネバヤちゃんが女子の日(激痛)にもかかわらず
7月7日デートを決行してくれました。。。!ありがとおうおうおう。。!!

七夕、もともとの話はさておいて、なんとなくワクっとします。
梅雨は苦手湿気も苦手、ですが、梅雨時の夜の空ってちょっと好きで
街中なら雲に町の光が映ってへんないろになってるのとか
山中ならくろぐろねばーと重ったるい夜空とか
そんなものが好き。。。。☆(だからなんだ)
なので、星空が見えなくても、ぜんぜん楽しいのです。
20時くらいからみなとみらい周辺で、エコ消灯を10分やるらしいということで
20時すぎに出発。。。だがしかし
新日産ビルもフジゼロックス(だっけな)も、真っ暗じゃなかったので
何が消灯かわからず、「終わったのかなあ」とか言ってたら
それらデカいビルが次々に点灯したので、びっくりして、
そっか、全部消すわけないですよね、とネバ嬢と笑いあいました。

赤レンガで七夕企画ってことで明かりを灯しているらしいので
それを観にいきたいのですが
まず桜木町の駅に着くまえに、
雨足はざんざん激しくなって、ネバ嬢のお腹はキリキリ痛んで、風もばうばう吹きはじめ
「もう帰ろうよー!」とちょっと拗ねてしまいました。
ネバ嬢の女子腹痛って半端ないので、心配だったんです。
でも「いいや行くよ!ここまで来て引き返せるもんか!」とネバヤちゃんが気遣い発動。
おかげで、ワールドポーターズのあたりまできたころには
ちょっと雨も小ぶりになって、ネバ嬢のおなかも大人しくなって、まあ風はびうびう吹いてましたけど
だいぶおデートな感じになったのです。
よかったー☆来てよかったねえ★楽しいねえ!!と
もう靴なんかつちふまずのとこまでびしょ濡れですけど
嫌な顔ひとつせずに盛り上げてくれるネバヤちゃん。優しいおなごじゃ。。。!
赤レンガについたときにはすっかり上機嫌のわたし。。。orz

お目当ての赤レンガは、雨で濡れて光がきらきらしてて、ちょー綺麗だったです★
ネバヤちゃんは
「うちらがはりきって出掛けるといつもショボイことになる、なんでだよおお」と
納得いかないわようっと叫んでいましたけれど
そのショボイ感じがたまらないですから!てかたぶん私がしょぼいのを好きだから
いつもそんな感じになるんだな、悪いわねえ。
1000円で、灯篭みたいなのを買って、好きに落書きできるみたいなのがあったんですが
それは見るだけにして、夜景(?)撮って帰りました。

毎年ぼんやり七夕いいなあって思ってるだけだったけど
ネバヤちゃんが連れ出してくれたことで
いままでで一番の七夕になりました。うふ。
ありがとおーーー!!!!

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2010年07月04日

ネバ嬢のビアン戦歴に萌えっとする

おとといあたりアニースが出土しましてですね、
わっきゃわっきゃ喋ってたんです。
(カーミラも出土しました。。。1巻だけ。。。f^_^;)
で、どんなイベント行ったことあるかって話になって
ほとんど行ったことないド素人なわたしは、通い倒したネバ嬢の目をきにしつつ、
「かろうじてゴルフィン行ったことある!渋谷の頃と六本木の頃に1回ずつ。。」
行ったことあるアピールをするも(てゆかたった2回で『行った』とか言うんじゃねえ)
ネバ「えーわたしもゴルフィンそんな行ってないんだよねー
じゃあじゃあモナリザはー。。君のころ無かったか。。。
カッターは?パナシェは?あ、罠ってあったよね。
ああ、あと、にちょのあのあたりの、△△で○○ってやっててさー、そんでさ、××が」
と、怒涛の返しが来てしまい。慌てました。
い、いや、だいたい名前は知ってるもんねっ。
(みんな知ってるよ)
(タモリ知ってるもんって言ってるようなもんだよ)
ネバ嬢、わたしがおろおろしたのでちょっと勢いをそがれたらしく、
「あとねー、誘われて代官山のミックスイベ行ったよ(笑)」
と、フォローしてくれました。
おおよかった、わたしも、ミックスのアイドルナイト(たぶん)行ったことあるよ!1回だけど!(爆)

ネバヤちゃんと私は7歳差、まあ、たいした年の差でもないですが
ビアンぽい話をすると、他のことよりも如実に差が出るんです。

まずたぶん、はじまりが違うんだと思うんですが。。。
私は自分で「女子が好きだなあ」と思ってまず何をしたかっていうと、
ググりました。笑
レズ、レズビアン、とかそんなワードで。
で、検索したらいろんな情報がひっかかるわけです。
ビアンっていうんだ、ってとこから始まって
ビアンというひとくくりのなかに、
ものっそい多様な「女子×女子」の形があって
で、レズっていっぱいいるし、まあ、
「ビアン、ネコ、地味」ってくらいまで己をカテゴリできたら
ちょっとそれ以上でも以下でも無くなるわけです。
ちょいちょいブレや悩みはあれども
自分というものの構成要素の中に紛れていくというか。。
ビアンだということを、深く深く考えたりはしなかったです。
ビアンって感覚的なことなので、言葉にして考えるのって大変で。。す。。。ね(死)
2丁目もオフ会もあんまり行ったこともなく。。
。。。。
だってだって、わたしのころは
イベント苦手な地味人種は、地味同士で集まるオフもあったし
荒れ荒れな掲示板見てるだけでも楽しかったし(性悪っ)
カップルサイトもまあまああって、
つまりはネットでけっこう事足りるというか。。。
でも、あんまりビアン文化(にちょぽい文化?)に触れずにうっかりきちゃったことで
なんとなく後ろめたいところがあるのです。
恵まれている反面、もったいないことしてるというか。。
戦争を知らない世代、みたいな後ろめたさというか。。
ほんっと御姉様方の苦労も知らず、ふわふわきゃっきゃと
おなのこ好きーとか言っててすみません。。。!!ハラハラ!みたいなきもち。。

で、ええと、ネバヤちゃんが中学生の頃なんてググるとかできるわけもなく
少ない情報、しかも誤情報混じり、の中で、自分でいろいろ考えて経験してまた考えて
ビアンだということも、それにまつわる価値観も、ついてまわる問題に対処する精神も、
ビアンであることの誇りも
がんばって自力で構築してきたそうです。
曰く「うちらと同世代のビアンはだいたいそうだよー」とのこと。。
ネット以前の2丁目文化も、ビアン文化も、肌で知っている。
そんな険しいみち、わたしからしたら、戦です、つまさきからあたまのてっぺんまで戦闘です。
よくぞ生還してくれましたって思うのです。

それくらい違う故、ビアンぽい話をしゃべってるとだいたい、
ネバヤちゃんにはたぶん私の状況がわかるけども
私からはネバヤちゃん世代の感覚がわからないという超展開に。
ネバヤちゃんよりもっと上世代になると、わからないも、わからない。私が
「なにそれ!そんなことあるわけないじゃーーん」って思うようなことでも
ネバヤちゃんの言うことには
「それは、あのねえ、古いだけだよ。一応聞く話ではあるよ」
「昔からこれこれこういうタイプのひとは、いるんだよー」と。
べ、べんきょーになります。。っ

わたしとネバヤちゃんではビアンだってことに対する真剣さが違うというか
まあ、なんだ、平和呆けした自分を恥ずかしい反面
ネバ嬢の戦歴がカッコイイのであります。惚気だよお!


ネバ姫、ネバ姫、君は戦士なんだねえ!!

※もともとあんまり「ちゃんと深く」論理的に考えるのってできないので;;
わたしと同世代のビアンさんでも、わたしのさらに次世代さんでも、ちゃんとしてらっしゃる方たくさんおられると思います。。orz※
posted by 綿埃雪 at 00:00| ビアンのすみっこのほうの話