2010年05月22日

その労力に何より感謝

家事分担、
だいたい半分こになるようにしてるけど、
料理だけは、ネバヤちゃんが一手に引き受けてくれてるんですが。

ネバヤちゃんみたいに、料理が苦じゃないひとってかっこいいなあ、
毎日ありがたいなあと思って
ぱくぱくぱくぱく頂いているのであります。
でも、なぜかわたしがものすごい腹を減らすせいで
ネバヤちゃんに、1日5食くらい作らせちゃう日もあったりして
しかもさらに、丁寧に作ってくれた料理もたいていガバーとショベルカーのように
食べつくしてしまうので
いやはや申し訳ないなあと思う毎日なのです。

でも、たとえば、真夜中に
「おなか減った。。。な。。。。。ぐぅ」ってときに
「ヨシャー、夜食作ったろーじゃねーか!(うでまくり)」とか
そんな贅沢な暮しを、
できるならしてみたいなあとぼんやり夢みてたので
いまの、ネバヤちゃんとの暮らしはまさに本家本元贅沢三昧なわけなのです。
ありがたいわ!むふ!ありがとう!!

ネバはねえ、自分が料理できるから、あんまりわかんないかもだけれど
「▲△食べたい。。な。。。ぐぐぅ」ってときに
がっつり甘えてどぼーんと寄りかかってなお余裕でゆるされる、この幸せlovelyこの安心感crown
どうにかネバ嬢に伝えたいっfujiwavewave(いつもなんでか空回る。なぜ?)

なんか、ネバヤちゃんがチョー料理ウマイ!みたいなかんじになってしまいましたが、
ネバヤちゃんはたぶん普通よりちょっとうまいくらいなんだろうと、
おもってます、
(いやわたしにとったら世界一の料理人ですけども)
でも肝心なのは腕じゃなくってですね、
いつでも真夜中でも2時間前に食べたばっかりでも
「ヨシャー」と爽やかに腕まくりしてくれるってとこなのーーー!!!(叫)

なんの話だっけ、
そう、こないだ、
A:『真夜中にホットケーキ作って欲しいなあ』
B:『がってんだ!』
みたいなシーンを漫画で読んで(もちAとBは良い仲ということでひとつ)
わわわ萌えすぎる描いたひとネ申じゃねと思って、それを
ネバ嬢に説明しようかと思ったけれど
ふうーーーん?え?で終わることが目に見えていたので
ここで主張したかったのです。
巻き込んですみませんでした。。。。orz

。。。
。。。。。

ネバヤ嬢がですね
可愛い可愛いわたしのネバ嬢がですね
DSのシレンに飽きてスーファミのシレンやってやがるのですが
さっきそのわきっちょ通りすがったら
画面から視線をちらとも外さず
シレン蹴ったらす、する
ですって!
ぎゃー

か わ い  
じゃないの
くてぬる!!!

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記