2008年12月15日

ともだおれ

ネバヤ・カゼウツリャーちゃん、

見事に私の風邪がうつったもようです。

私のどでかいくしゃみにびびって、キッチンまで脱兎のごとく逃げていきます。

アンタも、私の耳元でくしゃみするじょ!

さっきなんか、顔一面にしぶきが飛んできたじょ!!

嬉しかったので、もっとくしゃみをかけてもらいたいです。ぜひ!heart

こないだは、目と鼻の先でおならぷう〜って(可愛いやつ)こいたので

ふんふんって嗅いだところ

やっぱりキッチンまで全速で逃げて行きました。

いや、そんな至近距離でするってことは、嗅いでよろしいってことじゃあなかったの!

でも今までこっそりおならをくんくんしてきたんですが

ネバヤちゃん、臭かったことが一度もありません。

どういうわけで臭くならないのか。。。まったくの無味無臭なんです。

恥じらう三十路乙女、ネバヤちゃん。(パクリ)

身も心も清純な乙女さん、こないだわたしを「おっさん臭い〜」と嬉しそうに

評してくれました。

。。。本当にオジサン臭いときあるので、シャレになりませんわよっ。

ネバヤちゃんは自分が可愛いのを知ってか知らずか、より一層可愛くなるように振舞うのです。小悪魔です。

ネバヤちゃんと並んで歩く私の心中は

美女(ネバ)と野獣。。。

だってネバヤが

天海○希に見えます

中○あゆみに見えます

竹内○子に見えます

熱のせいかもしれないけれど!逃!!


追伸

ネバヤ家にお泊まり、楽しかったです。

大掃除も、楽しかったです。

可愛がってくださるお母様はもちろん、お父様もお姉様もお姉様の旦那様も

ありがとうございます。。(;_;)m(_  _)m。。こんなふつつか者なのに!orz

それから特に気にせず接してくださるおばあさまも、

ありがたいかぎりでございます(>_<)☆

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記