2008年12月07日

銀色が好きです

腹下しの神様が私のへそをポチっと押していかれたようです。。

昨日ネバヤちゃんをプチプチいじめた罰なのだそうです。

反省してますう〜;ゴロゴロピー;

。。。びろうな話を失礼しました。。

だいぶん前の漫画の話です。。ご存じない方、すみません。。。

「銀の勇者」っていうRPGぽいお話なのですが、

魔物を倒すぞいえいえおー!ということではなく

魔王は実は可愛コちゃんよ☆というお話です(ちょっと語弊があるけど嘘ではないです)

でね、主人公の勇者がカワユイ奴なのです。

シンプルで勢いがあって真っ直ぐ優しい感じの。

ここで有名なあの台詞、

『勇者っていうのは

人より勇気がある人じゃなくて

人に勇気をわけてくれる人のことなんだよ』

(詳細忘れましたがこんな意味であってるはずorz)

当時中学生だった夢見る乙女(嘘)な私は、

そうか、そうだよね、勇者ってちょーーーーーカッコイイ!!!

と信じ込み、、もとい心底納得して

今もそう思っているのであります。


何が言いたいのかといいますと

ネバヤちゃんと初めて飲みに行ったときの印象が、

「勇者ミツケタ!」

だったんです。

(私の中で伝説になってた)勇者様が目の前にいはるで!!!

いやや照れるわあ、私なんか村人レベル2やのにどうしよ(>_<)o

とか思って萌えていたことをネバヤちゃんは、知りません。

にゃははは。ネバヤちゃん、おぬしは萌えじゃ〜。bleah

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記