2008年11月11日

苦労人ネバヤちゃん

ネバヤちゃん、ブログ上だとかなり勢いのいい感じになってしまっていますが

実際には、尽くす女です。

良い子ぶってますが、私の方が我侭で奔放です。
(リアルでお会いした方はご存じのとおり。。。)

ネバヤちゃんに初めて手料理を振舞ったときのことです。

当時、ネバヤちゃんは激務のあまり体調を崩して

喉もだいぶん痛めておりました。

加えて、まだ辛い物に免疫が無かったというのに

この気配りのできないダメ女は

激辛のカレーを作ってしまいました。

喉は痛いし辛いしで、目を白黒させながらも

ネバヤちゃん、完食しておかわりまでしてくれました。。。。orz


「『具の少ない』オムライスが好き」と聞いては

『具だくさんの』オムライス破れかぶれを作り

『ゆでた』とうもろこしが好きと聞けば

『炒めた』とうもろこしを出す始末。。。

でもどんなにへんてこ迷惑なものを出しても

怒らず嫌がらず、完食してきてくれました。

なぜか味付けはいつも3味くらい足りないし

それをなんとかしようとすれば無駄にしょっぱいものができあがるし。。

ネバヤの作った美味しいごはんは、ネバヤの分も奪って食べるし。。

我ながらヒドイです。


日常化して感覚が麻痺してたんだわ、これ書いててびっくりしました。

ネバヤちゃん、ネバヤちゃああん!ごめんね。。。m(_  _);m



鈍感で我侭な私を(あのいやっ直そうと精進中であります;;;)

繊細な心遣いで包んでくれて、ありがとう!!



ネバヤちゃんにぴったり釣り合うように、がんばる!(>_<);

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記