2008年10月15日

みっこいゴーヤ

こないだネバヤの実家に帰ったときに、

お母様が窓際でゴーヤの種を育ててはるのを見つけて

「わあいこれなんですか〜?」とか言ってたのです。

小さいグラスに綿を浸して、そこに4個くらいの種が浮いてる状態で

そこから、種をふやかして植え替えるのかそれともそのまましばらくグラスで育てるのか

なんとも不思議な感じだったのです。


そしたら先日、お母様が

「ゴーヤの芽が出たよ〜」と写メ送ってきてくださいました★

今週末にまた御邪魔しに行ったときにわけてくださるとのことです。わあい☆

グラスの中で双葉(?)が出たゴーヤminiが

ちょっと窮屈そうにしていて、かわいいのです。

きっと、ネバヤがお母様に「シソを育てたいんだけど。。」と相談したのが

きっかけです。

ときどき、少しだけ、あれば便利な紫蘇の奴。

きゃつらを100円で買うのは癪だなあということで

紫蘇の種を、ネバヤとホームセンターなどほうぼう探しまわったのですが

なにせ時期じゃないので、どこにも売ってなかったんです。


最後の手段に、お母様に相談したのですが

お母様も育て終わってはったので、結局紫蘇の自家栽培の計画は

来年に持ち越されることになってしまいました。。。

来春は、紫蘇とゴーヤを育てつつサボテンの植え替えも企んでいます。

「育てる」ことが好きなネバヤちゃん。かわゆいわ〜(>_<)★

お母様ゆずりですね。お母様の育てた金魚もカメもにゃんこもみんな、

すくすくすくすくでっかくなります。

枯れさせることが得意な私が邪魔しないように、気をつけなくちゃ。。。

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記