2008年09月15日

パン食べました

こんばんは。

ネバヤちゃんの、激怒してコンポを殴り壊しちゃうところが、

たまらんね!可愛い!めちゃめちゃ可愛い!!!

などと盛り上がっていたら、ネバヤに白い目で見られましたユキです。

が、それもまた一興。。。☆


最近近所にパン屋さんがオープンしたので

店の前を通るたびに気になっていたのですが、

先日、そこのフランスパンを買ってきました☆

かたい&もっちりで、美味しかったです。

高いかなと思ってたのですが、普通のお値段でした。

また買いにいくじょ!


昨夜ネバヤちゃんは飲み会で

(と言っても史上最短時間で帰って来てくれました)

そのあと明け方まできゃっきゃきゃっきゃ飲んでたので

まだまだお布団で熟睡しております。

私が布団から抜けたのを察知して

ごろーんごろーんダイナミックな寝返りをうちまくり

そのうち、もごもご唸りながら私の枕を押しやって

自分の枕を真ん中に持って来て

掛け布団をぎゅうぎゅう抱きしめて眠っております。

か わ い い !

でも、夜中ずっと狭かったよね。申し訳ない。。。

一人寝でさえ少々窮屈なミニマムシングルサイズに二人で寝てるのですが

ネバヤちゃんは壁側にいるので、その壁と私の圧迫感たるや

寝起きは体の節々が悲鳴を上げます。肩も凝ります。

前に、
「ネバヤが私側に詰めてくるから、床にはみ出して痛いじゃないか。ああん?(≡д≡)」

と異議申し立てをしたことがあり、

その夜に、
「ごめんね。ごめんね。壁側で寝なさいね(>_<);」とネバヤが譲ってくれたのです。

鼻高々の勝ち誇った気持ちで壁側を占領したのですが

。。。。。。。。

狭っ。


ネバヤん、一緒に住んで1年半、ずっっとこの狭いスペースで

耐え忍んで詰めてくれていたんだね。

2〜3回床に落ちたくらいでいちゃもんつけて、本当に悪いことをした。と

おおいに反省いたしました。

ごめんなさい。m(_  _)m

それからは、以前どおりにネバヤが壁側で私が床側です。

あの狭さの中で寝るくらいなら、床で寝た方がマシですもん。

なので床(っても冬用掛け布団を敷いて延長してあります)に積極的にはみ出して

寝るように心掛けています。

たまに夜中にネバヤちゃんが気付いて
「お布団にあがっておいで!」と引っ張ってくれますが

狭いの嫌だから寝ぼけた振りしてムシします。ヤな女。

硬いのは慣れますが、狭いのは。。。ココロが荒みますゆえに。

なのでネバヤちゃんがお布団の真ん中ですやすやごろごろ眠っているのを見ると

好きなだけ寝返りうちなさいねと

嬉しい&胸きゅんなのでございます。


いつか引っ越したら、めっちゃでっかいベッド買って

ひろびろと眠ろうねえ。

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記