2008年09月30日

よっぱ

こんばんは。

先週末は、ネバヤのお姉様ご夫婦のお家へお邪魔しに行っておりました☆

そして帰ったその足で、ビアン飲みです。

ネバヤの旧友さんと、ときどきコメントくださるオモローリバさんと4人でした。

楽しすぎて酔っぱらって泣くほど笑ったのですが

内容をほぼ覚えていません。うふ★

ネバヤちゃんをぐっさり傷つけてしまったみたいで。。。

ごめんなさい〜っ。

覚えました、あさのあつこ、たけだてつやとセットで記憶いたしました!

あとね、ネバヤは私が寝てるときに、たらこおにぎりも食べさそうとしてたらしいです。

いいもん、私もネバヤの妙な話暴露しちゃうもんねー。

ネバヤちゃんは、人参が大嫌いなんですが

いつだったかたくさんもらってもてあました人参を

下駄箱に隠していました。

しかも毎日チラ見して、ほどよく萎びた頃に

ぽいっと捨てたんです。

あとは、ベランダからリンゴを捨てました。

リンゴ齧ったら固くて痛かったらしく、その報復とのことです。

。。。。でも

わたしも、食パンをクローゼットにしまいこんで忘れてカビさせましたけど。。。

そんな感じで今夜も酔っ払いです。


こんにゃくゼリー、大好きなんです。お願い、生産中止とかになりませんように、、、!

posted by 綿埃雪 at 00:00| ビアンのすみっこのほうの話

2008年09月18日

高い山の小さい女の子

最近、朝に起きられたときだけ「アルプスの山の〜」を見ています。

横浜では5chでやってるんです。。

ハイジがまだ山にいたころは、多少あれ?って思うことはあれど

だいたいは「活発でよいこね、のびのびお育ちなあね」という感じで

ハイジよりもペ−ターやらヨーゼフやらに癒しを求めて見てたのです。

ですが、ハイジがフランクフルトに来ちゃって以降は

ロッテンマイヤーさん一筋です。

彼女、責任感が人一倍強かったばかりに、

ハイジに弄ばれ、腹黒召し使いにからかわれ、愛しのクララにまで遊ばれてしまってます。

ぶっちゃけハイジに対しては、どすこい迷惑なんじゃあ、このジャリ!!!!と

しか思わなくもない。。。

なんてね、うふ、成長したなあ私、大人になったなあ。

などと一人で悦に入っていたらばですね、

ネバヤちゃんは

嗚呼心優しきネバヤちゃんは

「ハイジかわいそう!子供はもっとのびのびおおらかに育てないと!」と

はらはら涙をながすのです。



うそ〜っ、私、ネバヤ(ハイジ)の敵ですか?!

どうしよう散々ハイジの悪口言っちゃってるのに。。。

ネバヤの中の天真爛漫な部分まで、非難しちゃった。。?

えらいこっちゃと、内心相当泡食って、ええ、冷や汗たらたら出てきました。

ネバヤちゃん自身が、そうやってのびのび育てられて、

現在立派な大人になってるのですから

私はぐうの音も出ないのです。

もうハイジの悪口は言いません。

ハイジに嫉妬してるんだよ、自分。

どんなにかわいこぶってみても、本物(ハイジ)には勝てないって分かってるくせに

批判することで優位に立とうとしてるんでしょう。汚いねえ。

だからネバヤ(ハイジ)は、なにも悪くありません。

まだちっちゃいんだもん。何したって笑って許される。

そんな無理して分別つけなくたっていいんです。

ネバヤはそのままで、とっても可愛いんだからね!!!


わたしも ハイジ 好きー!(@ぽにょ)

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2008年09月17日

癖って人柄が出ますよねえ

こんばんは。

ネバヤちゃんの特徴的な癖のひとつに

納得するまでその話題を繰り返し口にする、というのがあります。

こないだ、パンを2種類買って来たんです。

普通のフランスパンと、ごまのかかった細長いパンです。

ネバヤちゃんは、

フランスパンは固いからもう一個はまあまあ柔らかそうなごまのパンを。。と思って

2種類選んだらしいのですが

食べてみたところ、ネバヤちゃんの予想に反して

ごまのパンがだいぶ固い&薄味だったんです。

納得がいかないネバヤちゃん、食べてる間ずっと

「このごまのパン、固いよね。味薄いよね。(期待を裏切られたよう)」

と呟いてくるのです。

私はもともとごまのパンもかたそうだなあと思ってたので、ネバヤのつぶやきの真意を汲み取れず

「そう?(見た目どおりの味と固さよ?)」

と生返事をしていました。

で、朝食もパンだったけれど、晩御飯もパンにしたのです。

すると、またネバヤちゃんが

「この、ごまのパンね。。。」と、何度もつぶやくのです。

そんだけ言われると、そうか、確かにかたいなあと思ってきちゃうわけで

「そうだね、確かにかたいねえ」と同意したところ

「でしょ!☆」と、ほら見なさいという得意顔になって

それからはぱったりと胡麻のパンの呟きは消えました。

ネバヤの望む返事が返ってきたので、気が済んだ模様です。

こういうことはときどきあって、その度に

なんて可愛いことをするひとなんだろうと

ネバヤの愛くるしさに感嘆するのでございます。

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2008年09月16日

考えが変わりました

「ネバヤちゃんを、女子に取られるか、メンズに取られるか、どっちがより許せないか?」

という話をたまーーにするのです。(勿論冗談半分にです)

ネバヤちゃんからしたら、私を取られるなら〜ってことになります。

ネバヤちゃんは、「断然メンズに持ってかれるほうが嫌だ!」と

高らかに言っておりまして

私は「女子に取られるほうが嫌じゃ!」と言っていたのですが

ネバヤ的にはこの食い違いが納得いかなかったらしく、

前にネバヤの旧友さんが遊びに来てくれはったときに、この話題を出したのです。

そしたら
「より信憑性の高い方が嫌なんじゃないの」と

すっぱりケリをつけてくださいました。つまりは

私→ネバヤちゃん:
メンズに走る可能性は限りなくゼロですが、女子に惚れる可能性は普通にあり得る。

ネバヤ→私:
女子にも惚れるだろうが、メンズに走る危険性もゼロじゃない。
(※予想です)

この図式でこのときは間違いなく、なぜにネバヤと私が平行線なのか納得したのです。

ネバヤも納得したみたいで、それからはこの話題は一切出なかったのです。

ところが、こないだ、夜中に酔っぱらってお相撲見てたんですね。

ネバヤはお相撲さんの真似が好きです。

あえて誤解を招くような言い方をすれば、お相撲さんの体型が好きみたいです。
恋愛感情全く関係なく、大きい人が好きみたい。。。

なので、「このお相撲好きめ〜」っていじって遊んでたんですが

それに乗っかって、ネバヤがお布団にころんと転がって「あ〜んお相撲さん〜」って甘い声で言いました。。。



あ、すっごいめちゃめちゃ 許 せ ん。。。!!!



ネバヤちゃんが酔っぱらってふざけてるのを承知のうえでも

メンズに甘い声出すのは、許せません。

頭に血が上るというか、体中の血液が沸騰するかんじの

純粋な怒りは久しぶりでした。

勿論言うまでもなくネバヤちゃんはなんにも悪くないので、怒りませんでしたが。

そのままぎゅうぎゅう押し倒して

「ネバヤは私のだよね? わ た し の も の。わかってるならよろしい。」

くらいは虐めてやりました。ふっ。


ネバヤちゃんが「芸能人の○●(女子)とちょーエロいHしちゃった夢見た」と言ってても

全然気にならないんですがねえ。。

なぜか、メンズに取られる方が

桁違いに許せません。

ネバヤちゃんが女子と浮気したら、普通に凹みますが

男子と浮気したら、相手をどかっと串刺しにしたい。そんな感じで。


ネバヤちゃんが浮気しない人でよかった。。。。。゜゜(´□`。)°゜。!!


**********

ネバヤ日記のほうの話、私はすごい感動したんです。

そんな風に言ってもらえたのって初めてで

舞い上がっちゃってなんもフォローできませんでした。

ネバヤ、ごめんね(_  _)m;

真ん中の姉はネバヤに対して「この妹と付き合うなんて、物好きさんねえ☆」という

くらいの感じだったんです。。。だからちょっとびっくりしただけで(>_<)

あとから「ほんまにええ人やねえ。大事にしなねえ」とメールがきたので

普段は沈着な姉もじわじわ感動してたようです。

てゆっかむしろ彼女的にネバヤはストライクゾーンばっちりだったと思われます。

まっすぐに生きてる人が好きなんです絶対。


ネバヤと付き合えて幸せ者でございます。

いつも大事にしてくれて、ありがとう。


。。。え。私はネバヤのご家族にちゃんと「大事にします!」って

誓ったのか、ですって?

毎回お邪魔しに行くたびに、言おう言おうとして言い切れない、愚か者でございます。。。orz

私ももう、タイミングが〜とか言い訳してないで

どっかーんと言おうかしら。ああどうしよう。

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2008年09月15日

パン食べました

こんばんは。

ネバヤちゃんの、激怒してコンポを殴り壊しちゃうところが、

たまらんね!可愛い!めちゃめちゃ可愛い!!!

などと盛り上がっていたら、ネバヤに白い目で見られましたユキです。

が、それもまた一興。。。☆


最近近所にパン屋さんがオープンしたので

店の前を通るたびに気になっていたのですが、

先日、そこのフランスパンを買ってきました☆

かたい&もっちりで、美味しかったです。

高いかなと思ってたのですが、普通のお値段でした。

また買いにいくじょ!


昨夜ネバヤちゃんは飲み会で

(と言っても史上最短時間で帰って来てくれました)

そのあと明け方まできゃっきゃきゃっきゃ飲んでたので

まだまだお布団で熟睡しております。

私が布団から抜けたのを察知して

ごろーんごろーんダイナミックな寝返りをうちまくり

そのうち、もごもご唸りながら私の枕を押しやって

自分の枕を真ん中に持って来て

掛け布団をぎゅうぎゅう抱きしめて眠っております。

か わ い い !

でも、夜中ずっと狭かったよね。申し訳ない。。。

一人寝でさえ少々窮屈なミニマムシングルサイズに二人で寝てるのですが

ネバヤちゃんは壁側にいるので、その壁と私の圧迫感たるや

寝起きは体の節々が悲鳴を上げます。肩も凝ります。

前に、
「ネバヤが私側に詰めてくるから、床にはみ出して痛いじゃないか。ああん?(≡д≡)」

と異議申し立てをしたことがあり、

その夜に、
「ごめんね。ごめんね。壁側で寝なさいね(>_<);」とネバヤが譲ってくれたのです。

鼻高々の勝ち誇った気持ちで壁側を占領したのですが

。。。。。。。。

狭っ。


ネバヤん、一緒に住んで1年半、ずっっとこの狭いスペースで

耐え忍んで詰めてくれていたんだね。

2〜3回床に落ちたくらいでいちゃもんつけて、本当に悪いことをした。と

おおいに反省いたしました。

ごめんなさい。m(_  _)m

それからは、以前どおりにネバヤが壁側で私が床側です。

あの狭さの中で寝るくらいなら、床で寝た方がマシですもん。

なので床(っても冬用掛け布団を敷いて延長してあります)に積極的にはみ出して

寝るように心掛けています。

たまに夜中にネバヤちゃんが気付いて
「お布団にあがっておいで!」と引っ張ってくれますが

狭いの嫌だから寝ぼけた振りしてムシします。ヤな女。

硬いのは慣れますが、狭いのは。。。ココロが荒みますゆえに。

なのでネバヤちゃんがお布団の真ん中ですやすやごろごろ眠っているのを見ると

好きなだけ寝返りうちなさいねと

嬉しい&胸きゅんなのでございます。


いつか引っ越したら、めっちゃでっかいベッド買って

ひろびろと眠ろうねえ。

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2008年09月11日

さんま祭りです

こんばんは。


一昨日は旧友と飲みにいってきたんですが

昨日もネバヤちゃんと、「焼き鳥食べたい〜っ」と

急遽飲みにいってきました。

金曜日も飲みに行きます。素晴らしきかな飲んだくれ人生。。。☆


ネバヤちゃんとぽくぽくお散歩がてら、

徒歩30分くらいの居酒屋さんへ。

旨い、早い、安いの3拍子揃ったそのお店で

焼き鳥とさんま(ぐふ)をお腹いっぱいいただきました。

さんま美味しいですねえ。

ネバヤちゃんは、さんまをむしるのが苦手ですが

私は熱いうちならなんとかむしれます。

皮をはいでむしって、小骨を落としてネバヤ皿へ積み上げます。

達成感です(笑)

ネバヤちゃんが気を使って、柔らかいところを食べさせてくれました。

優しいなあ〜(>_<)o

大雑把な私は、皮も骨も気にせず食べれるから、どこの身でもいいのに。


帰りも歩きです。

お店を出てしばらく歩いたところで、ネバヤちゃんが

ポケットから鍵を取り出しました。

いつもは鍵束をジーパンのベルト穴にひっかけてるのですが

手を繋いでるとネバヤちゃんの手にその鍵束がドシっと当たるので

ポケットに入れてくれていた模様です。

そして、取り出したところネバヤちゃんが異変に気付きました。

そのジーパンに引っ掛けるための「かちゃん」の部分が

ありません。。?

落としてきた?!と慌てて探しましたら

ポケットの中で「かちゃん」が分解していました。

「危なかったね」「落とすところだったかも」と

はじめは、落とさなくて良かった!とはしゃいでいたのですが

ネバヤちゃん、しばらくすると悔しそうにしょんぼりしはじめました。

あのコ、大事に長く使ってたんだよ。

どこ行くときも一緒だったんだよ。

眉間にしわしわ、つぶらなお目にはやり場の無い怒りがちらちらしています。

確かに、気に入って大切に使っていたコが壊れてしまうと

がっかりする気持ちはわかります。

しかも、9年越しのお気に入りの時計までちょっと元気がないという、

このタイミングですし。。

でも時計も然り、きっとその「かちゃん」はネバヤに大事に可愛がられて

とても嬉しかったに違いないのです。

天寿を全うするまで使いつづけてもらって、

「かちゃん」は、もう、そういう人の役に立てたことを

誇りにして壊れていったと思うのです。

だから、次のコを探しに行こうね。ネバヤちゃん☆元気出してね(^_^)


帰ってきたら、なぜかダリの画集にはまってしまい

今はネバヤちゃんが真剣に見ています。可愛い。

芸術も絵も、さっぱりわからない(知らない)のですが

ダリが好きです。なんか落ち着きます。

ネバヤちゃんと付き合う前だったか、付き合いはじめだったかに

「ダリが好き」というのを聞いて

懐のあったかい人だなあと思ったのを思い出しました。

ダリが好きな人=ココロの暖かい人、と思っているわけでは全然無いのですが

(私は別に普通ですし、ダリが好きでも気の合わない人はいましたから。。。)

ネバヤちゃんとダリの組み合わせですねえ。

食べ合わせみたいなことです。

でも、当然ネバヤちゃんは私とは全く違う視点でダリを好きなのですし

それにじつのところどれくらい好きなのか

どんな風に好きなのか

いまだにもって謎なのです。

ネバヤちゃんが味わってきたもろもろの感情を糧にして

深くひろがる針葉樹林の奥のほう、

これまたふさふさと蔦に呑まれた基地のようで、

ちょっとそっとの軽い気持ちで踏み込んではいけないという

そんな領域なのでございます。


。。。ダリの絵の、パンが美味しそうで一瞬そわそわしちゃいました。

パン、食べたいなあ〜。

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2008年09月10日

マンゴー

こんにちは。

先週末も、ネバヤの実家に帰って参りました☆

いつもどおり、お母様がかわゆい面白かったです(>_<)v

マンゴーが届いたらしく、

「すっごいいいのよ、甘いのよ〜」と

お母様、切りわけてくださいました。

マンゴープリンとかマンゴーパンとかは食べたことあったのですが

このたび、未加工マンゴー、初めていただきました!

こゆ〜いんですねえ。とっても貫禄のあるお味で、

お高いのがわかります。

お土産には、これまたでっかい立派な梨をいただきました。

うふうふ。梨、果物の中で1、2を争うくらい大好き!☆

(いつも本当に持ちきれないほどのお土産を持たせてくださるのです)

(家計、助かっております。ありがたいかぎりでございますっm(_  _)m)

再来週は、秋の御彼岸でネバヤ家のお墓参りに行ってきます。


そろそろ、うちの父が会いにきてくれる時期でもあります。

「ネバヤはとっても大事な人だよ、お世話になってるんだよ〜」と

耳にタコができるくらい、刷り込んでこようと思います。

。。。。

あの、あの、今朝度を超してうるさいカラスがいたので

網戸をガンって閉めて威嚇したのですが

去り際に、カラスとばっちり目が合った気がします。

カラスは執念深いって言いますし、、、ネバヤちゃんが、

もしもネバヤちゃんが何かでベランダ出た時に

カラスに襲われたりしたらどうしよう。。。(;_;)

ごめんなさいカラスさん。もう脅かしません。

ネバヤちゃんだけは、襲わないでください。。。!

ちゃんと私を見分けて襲ってくれるかな。

いまさら心配するくらいなら、ガンってやらなきゃよかったのに

ほんとに大バカ者です。

こんな時は自分を生ゴミに出したい〜っっ(パクリ)

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2008年09月05日

夜ぽにょデート

こんばんは。


こないだ、やっとこさ「ぽにょ」観てきました!

ちょっとだけネタバレかもですよ。観てない方、お気をつけて。。

可愛かったですし、迫力あってとても楽しかったのですが、

始終溺死の危険がつきまとっているストーリーでしたので(?)

泳げない身としては、かなりとってもハラハラしました。

もう、ほんと、怖かったです。。。!

物語展開がまったく読めなかったため、最後の最後まで、ハラハラしました。

そうすけ、ぽにょが落っこちるよ、早くキスしなさいああああああ!

と思ってネバヤの手をぎゅーーーーと握っていたら

ぽにょが自分からキスしにいったので、心の底から安心しました。

レイトショーで観に行ったので

終わったら二人ともお腹がぺこぺこ。。。近くのマックまで行って

月見バーガーセットを半分こしました☆

店じまいが始まっていたこともあって、

テイクアウトしてベンチで食べたのですが

夜のピクニックみたいで、楽しかったです。

ごちそうさまの後、そばのツタヤに向かっていると

かわいいブルテリア系のわんこ二人組はっけーん☆

マック臭のせいかわかりませんが、べろんべろん舐めてくれました。

悔しいことになぜか、猫派のネバヤのほうが断然歓迎されてました。哀

ツタヤの本屋では、ネバヤが大島弓子の「グーグーだって猫である」を

購入していました。

この猫好きめ。

本屋をぐるぐる見て回って、夜デートは終了です。

いつもどおり、手を繋いで歩いて帰りました☆

とても楽しかったです夜デート(^_^)/

またたまに映画観に行こうね〜★

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2008年09月01日

秋のお魚まだでした

こんばんは。

サンマが食べたい&居酒屋さん行きたい衝動にかられて

桜木町までてくてく歩いて飲んできました。

(でも、サンマ、まだメニューに出てなかったんです。。涙)

(楽しかったし美味しかったから、いいのですが。)

もちろん、帰りも歩きです。腹ごなしです☆

その日は湿度150%くらいの蒸した日だったので

帰り道がもう暑くて暑くて。。。

私が先に変なテンションになったのですが

珍しくネバヤも乗ってきました。

ランドマークの近くに中古車屋さんがあるのです。

変顔マーチを見つけたことで、その中古車屋さんに紛れ込んだのですが

かわゆい貴婦人33もいました。

。。。。200万円↑。

いいもん。本命は貴婦人32ですものっ(>_<)

「Z32買っていい?」とネバヤに聞くと

「ああん?だーれが運転するのよ。」


ネバヤちゃんに決まってますよheart


改造費も維持費も私持ちでいいので、

いつかもう一度乗って欲しいなあ。

でももし私にその財力があるときがきても

その頃にはクラシックになっちゃってるでしょうねえ。。

あれ、話がずれましたが

そうやって車見て楽しんでいたところ

その中古車ズラリと止めてあるところのはしっこに

小さい杉の木みたいな植え込みがあったのです。

「あれ、花が咲いてるよ」

さすが目がいいネバヤちゃん。すたこらさっさと近付いて

なんのためらいも無く、花のようなものをむしり取りました。

が、花だと思った薄い黄色い星型のそいつは

以外に硬く、実であることが判明です。

しばらくその実をじーっと観察していたネバヤちゃんですが

なぜか大量にむしりとりはじめました。。。。

どうしたのかしら。煮てみるつもりかな。と

固唾を飲んで見守っていると

片手にこぼれるくらい集めたところでいきなり、

ばばっばばばば!と私に向かって集中砲火です。

いつもいたずら仕掛けてくるときは、キラキラしている可愛いお目が

ぎらぎらしています。

完全にお遊びモードに突入してる。。。!

可愛すぎて鼻血吹くよっ。。。!!!


不意をつかれて出遅れた私は、ネバヤが投げた実を再利用して

拾いながら投げてやりました。

すぐに実は尽きてしまったのですが

お互いに(私だけか)全力を出したので

よけいに暑くなり、ふらふらしながらまた帰途についたのでありました。


あの実を投げてくるとは、予想できなかったです。

ネバヤって、非の打ち所のない彼女だなあ。

いい人を捕まえました。もう離さないもんねっ。

続きを読む
posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記