2008年05月22日

ネバヤのいるほうへ、舵をきれ!

こんばんは!

木曜夜10時、ネバヤはドラマで私はPV&日記です。

大音量で聞くCoccoは、爽快です。わっほい☆テンションあがるう〜!!!!!

そのわりに、地味な話題ですが。。。

ネバヤちゃんは、高所恐怖症です。

わたしが、抱っこして持ち上げただけでも

「こ。。。わ。。い。。っ」と声も出ないくらいです。

その怖がり方が可愛くって可愛くってたまらないので

ときどき抱き上げるのですが

降ろしてあげたあとに、こっそり

「落とされたらどうしようかと思った。。。」とな!?

そんな、落としませんっ。落とすときはちゃんと、私が下敷きになるから!(怖)

腕力不足でできませんが、好きな人にはお姫さまだっこをしたいタイプなんです。

何でも無い日に、花束もって「ただいま〜」ってしたいんです。

意味が分からない。。。。

お付き合い1年目のときは、記念日とかにお花買って来たりしてたんですが

あんまりお花の似合わないネバヤちゃん。

困りつつも、ありがとう!と受け取ってくれました。優しい。。。(;_;)

いろいろ迷惑な空回りしょっちゅうだけど、

あれは、かなーり困らせてしまったなあ。。。懺悔。。。

しかも、花瓶なんて洒落たものはない我が部屋、

花たちは、

お揃いで買ったけれど使っていない大ジョッキに飾られるはめに。

ダサい!ダサいよ。。。orz

基本リバネコのくせに、無理にタチぶろうとするから、無理が生じるんですかねえ。

いえ、タチぶりたいわけじゃあないなあ。

ネバヤはぱっと見タチっぽいんですが

まごうことなき「おなご」であるからして

ネバヤのエスコートをまっさらな心で受け取れないというか、

なんというか、申し訳なくって。。。

ネバヤと、どちらが重労働をするかでよく喧嘩未遂になっていたのですが

買い出しの荷物にしても

ネバヤが重いものを持つと、わたしとしては

「女子にそんな重いもの持たせるなんて、死ね自分」というテンションになるのですが

ネバヤとしては

「自分のほうが腕っぷし強いんだから、黙って持たせなさい」というテンションなので

最近は、どちらともなく、均等になるように譲り合うようになりました。


(おお、今CMになったようで、ネバヤがビールをわけてくれました☆わあい★)


無駄に喧嘩になるから、ネバヤを過度に女子扱いしなくていいんだよ。

と言い聞かせてみたりしています。

重いものを持ってくれたり、普段の生活の中でなんやかんやと気を使ってくれることに

負い目を感じるんじゃなくて

その分は い つ も 天真爛漫な(げほっ)笑顔でネバヤを癒すようにすることと

当然大前提ですが「ネバヤに一途でいること」で

お返しとしたらよいのかなあと。。。

それじゃあ全然フェアじゃないように思っていたのですが

それは気のせいだということにして、こだわらないことにしました。

そのほうが、ネバヤの希望に添ってるように思えたし、

なにより、ちゃんとエスコート返せない自分に疲れたので!

もう逃げる!

エスコートじゃない方法でも、愛情表現できる!!!

と思ってそっちでがんばらなきゃ、自分の情けなさにやってられません。。。orz

また、なんかこのやりかた外してるぞと思ったら

その時点で方向転換いたしませう。

方向転換の方法をちょっと覚えてきた。。。と思います。思いたい。。。

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記