2008年05月29日

真夜中の歩道橋

こんばんは★

昨夜、夜中の12時をまわったころ

突然ネバヤが「ハンバーガー食べたいよね?!!」と。。

そんな、そんなこと言われちゃったら、

食べたくなるに決まってるじゃあないですか(笑)

コンビニのでいいから、買いに行こう!ついでにちょっとお散歩もしちゃおーーぜ♪

となって

勢い良くマンションを駆け出し

徒歩1分くらいのところにある作りかけの歩道橋に侵入。。。

わっほーいっ

高さ1mほどのなげやりな柵をおのおの飛び越え

海風に吹かれながら、高速道路の真下をくぐり

放りっぱなしの工事道具にこっそりビビリながら、手を繋いで突き当たりまで行きました(笑)

整地された空き地の向こうに、みなとみらいのビル群がひろがっていて

攻殻機動隊(映画版)みたいなんです(>_<)

寂寞ロマンチック!

楽しい〜っ!!


でも風がなかなか冷たかったので、長居はせずに本来の目的であるハンバーガーを求めて

コンビニへ。

その歩道橋は、でっけえセレブマンションの2Fの外通路につながっていて

そこにはしゃぶしゃぶ屋さんやら美容室やらあるのですが

そこらへんを通り過ぎて、はしっこのエスカレータを下ると、

いざ、コンビニです。

。。。。。ネバヤの日記にもありますが

そこには残念ながら置いてなかったので

もう一軒のコンビニへ行き、無事ゲットして帰りました★

夜中の散歩も、夜の歩道橋も、建築途中の場所も

私の大好物なのです。でもってそこに、ネバヤちゃんと一緒にいるなんて

なんて幸せなの!!うへへへえへえへo(>_<)o

寝不足になっても、何度でも、夜のお散歩行きたいと思います。

そう、その散歩のとき、ジーパンで柵をひらりと飛び越えるネバヤんに

不意打ちで魂もってかれちゃったのですが

ネバヤを頼もしいorかっこいいと思う瞬間っていつだろうな?と思って考えてみました。

ネバヤと言えば可愛い、という印象のが強くて。。。だって可愛いんだもん。

1番は、ネバヤがタチしてくれるとき。
以下同列で、
車を運転してるとき。ステアリングに乗っけてるその手がエロいわ〜(笑)
真剣な顔でゲームしてるとき。うまいんです。電光石火で謎を解き敵を倒します。
クイズ番組でさらりと全問正解するとこ。
議論強いです。お父様でも、ネバヤにかないません。
あとね、デート中に手を繋いでいたのに手が離れちゃったときに、振り向かず手だけ後ろに「ほらっ」と出してくれるところ。
日本刀を抜く真似をしてるとき。

ネバヤん、ネバヤん、かっこよかったんだね。
可愛い!だけじゃなく、かっこいい!って伝えるようにしよう。
私、ネバヤんに飽きてないよ、毎日ドキドキしてるんだよ〜!

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2008年05月27日

ネバヤ作のゴーヤチャンプルー

こんばんはです★

今夜のごはんは、ネバヤシェフお手間入りのゴーヤチャンプルーです。

飛び上がるくらい美味しかったので、

しっぽをふりながら

がふがふ、ぺろりといただきました。

ごちそうさまです!!!!(_  _)m。。☆

ネバヤはなんでもそつなくこなすんだもんなあ。。かっこいいです。

ゴーヤは、付き合いはじめた年の夏に、

1本まるごと買って来て

ふたりでゴーヤチャンプルー作ったのですが

そのとき、灰汁抜きが足りなかったようで

それはそれは渋かった過去があったので

去年はなんとなく避けて通っていたのですが

今夜のは、まるでお店のみたいに全然渋くないんです!

どうやったの?!すごい!!!

薄く切って塩でもんで水にさらしただけ〜ってネバヤんは言うけれど

それ、めちゃめちゃ大変っ。。orz

だって、一昨年のゴーヤは、カレーに入ても渋かったのに(笑)

そういえばもう、「一昨年」なんだなあ。

私は大学4年で健康体、ネバヤんは仕事が忙しくてやつれていました。

ネバヤに

「ユキと暮らすの楽しいね」と言ってもらえるのが嬉しいです。えへへ★

私も

「ネバヤといると毎日楽しいなあ」

と思っています。

うにゃ、ネバヤがド/ラ/ク/エ/7をはじめたようなので、

私も参戦してまいりますっ。

似てないけど、物真似やっちゃうもんね〜。

見たら、真似せずにはいられないんです。

名前忘れちゃったけど、なすび系統の敵だった。

posted by 綿埃雪 at 00:00| ドラクエ関連

2008年05月22日

ネバヤのいるほうへ、舵をきれ!

こんばんは!

木曜夜10時、ネバヤはドラマで私はPV&日記です。

大音量で聞くCoccoは、爽快です。わっほい☆テンションあがるう〜!!!!!

そのわりに、地味な話題ですが。。。

ネバヤちゃんは、高所恐怖症です。

わたしが、抱っこして持ち上げただけでも

「こ。。。わ。。い。。っ」と声も出ないくらいです。

その怖がり方が可愛くって可愛くってたまらないので

ときどき抱き上げるのですが

降ろしてあげたあとに、こっそり

「落とされたらどうしようかと思った。。。」とな!?

そんな、落としませんっ。落とすときはちゃんと、私が下敷きになるから!(怖)

腕力不足でできませんが、好きな人にはお姫さまだっこをしたいタイプなんです。

何でも無い日に、花束もって「ただいま〜」ってしたいんです。

意味が分からない。。。。

お付き合い1年目のときは、記念日とかにお花買って来たりしてたんですが

あんまりお花の似合わないネバヤちゃん。

困りつつも、ありがとう!と受け取ってくれました。優しい。。。(;_;)

いろいろ迷惑な空回りしょっちゅうだけど、

あれは、かなーり困らせてしまったなあ。。。懺悔。。。

しかも、花瓶なんて洒落たものはない我が部屋、

花たちは、

お揃いで買ったけれど使っていない大ジョッキに飾られるはめに。

ダサい!ダサいよ。。。orz

基本リバネコのくせに、無理にタチぶろうとするから、無理が生じるんですかねえ。

いえ、タチぶりたいわけじゃあないなあ。

ネバヤはぱっと見タチっぽいんですが

まごうことなき「おなご」であるからして

ネバヤのエスコートをまっさらな心で受け取れないというか、

なんというか、申し訳なくって。。。

ネバヤと、どちらが重労働をするかでよく喧嘩未遂になっていたのですが

買い出しの荷物にしても

ネバヤが重いものを持つと、わたしとしては

「女子にそんな重いもの持たせるなんて、死ね自分」というテンションになるのですが

ネバヤとしては

「自分のほうが腕っぷし強いんだから、黙って持たせなさい」というテンションなので

最近は、どちらともなく、均等になるように譲り合うようになりました。


(おお、今CMになったようで、ネバヤがビールをわけてくれました☆わあい★)


無駄に喧嘩になるから、ネバヤを過度に女子扱いしなくていいんだよ。

と言い聞かせてみたりしています。

重いものを持ってくれたり、普段の生活の中でなんやかんやと気を使ってくれることに

負い目を感じるんじゃなくて

その分は い つ も 天真爛漫な(げほっ)笑顔でネバヤを癒すようにすることと

当然大前提ですが「ネバヤに一途でいること」で

お返しとしたらよいのかなあと。。。

それじゃあ全然フェアじゃないように思っていたのですが

それは気のせいだということにして、こだわらないことにしました。

そのほうが、ネバヤの希望に添ってるように思えたし、

なにより、ちゃんとエスコート返せない自分に疲れたので!

もう逃げる!

エスコートじゃない方法でも、愛情表現できる!!!

と思ってそっちでがんばらなきゃ、自分の情けなさにやってられません。。。orz

また、なんかこのやりかた外してるぞと思ったら

その時点で方向転換いたしませう。

方向転換の方法をちょっと覚えてきた。。。と思います。思いたい。。。

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2008年05月20日

ぷちぷち

わたしは毛がもじゃです。

下手をすると、男の人より濃いかったりします。。。涙

今までは剃っていたのですが、それじゃあやっぱり追い付かないので

お手軽な脱毛器を通販で買いました。

それが今日届いたのですが

割れ物や電化製品を梱包するときの、あの、ぷちぷち、あるじゃないですか。

正式名称はなんというのか。。。謎ですが、

つぶしはじめると手が疲れても肩が凝っても止まらなくなるやつです。

あれをネバヤちゃんに2枚渡したところ

1枚は速攻ぷちぷちして

もう1枚は、丁寧に8等分くらいにハサミで切って

「これはね。毎日1枚づつぷちぷちするの!」と。

かわゆいわ〜☆(^_^)

礼儀正しいというか、上品なひとです。

私だったら一気に全部潰してしまうと思うの。

衝動的な女です。。orz

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2008年05月16日

邪な感じで、わくわく

こんばんは!

今夜は夕ご飯、やきそばでした。

付き合いたての頃、「具が多い焼そばなんか、認めないもんね!」というくらい

麺が好きだったネバヤちゃんですが、

とにかく具が好きな私に合わせてくれるうちに、自然と具が多いお料理を作ってくれるようになりました。

今日の焼そばは具沢山、盛りだくさんで、私的には星みっつ!!!でございましたが

ネバヤちゃんは、満足できたのかしら。。大丈夫かな(>_<)?

最近はネバヤちゃんがお家でお仕事しているために

私が帰ってくる時間に合わせてご飯を作ってくれるのですm(_   _)m

ちょうど帰ると、ネバヤがお料理真っ最中なんですね。

あったかくなったので、うっすいペラペラの部屋着なんです。

あーーーーーー

お料理も美味しそうだけれども

私には

ネバヤちゃんが、たまらない御馳走なのよーーー!!!!!

ネバヤの両手が塞がってるのをいいことに

お尻をさわさわ。美乳をさわさわ。

し あ わ せ o(>_<)o ★☆!

でも、すかさず「こらっ(けっこう本気怒り)」と怒られるので

なるべくすぐさま止めます。

ありったけの理性でやめます。

思い起こせば、ネバヤちゃんはガードの堅いおなごでございました。

うにゃうにゃの時以外は、ちょっとでも美乳にさわると

誇り高い野良猫以上に威嚇してくれるので

よく玉砕していました。。。

最近はだいぶガードが緩くなってくれて

嬉しいです。。。!うれし泣きするくらい嬉しい。

許可が降りたら、今夜あたり

ぱくっと食べたい所存でございます。

ネバヤん、ネバヤん、ちょっとだけ食べるの、ゆるしてたもれ〜★☆

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2008年05月15日

こわいものたちのなかのひとつ

こんばんは。

私は、怖いものが多いです。

へたれです。

ユーレイも大抵のキャラクターもの(たれぱん●etc)も戦争映画も

怖いったら怖いんです。。。。orz

そんなわけで

ネバヤちゃんの見たいドラマが

がんばってみたもののどうしても怖くって

今週からリタイアでございます。。。

とはいえ、うちらの部屋は1R。

(トイレに逃げればまあ音は聞こえてもテレビの会話内容まではわからないのですが。。)

ネバヤはドラマを見つつ、私は

PCでPVをイヤホンして大音量で聞きながら日記書く、ということに落ち着きそうです。

ラストフレンズ、怖くないですか???!私だけ?!

中山可穂も怖くて、読めません。

ネバヤちゃんは、何度でも読んでいろいろ考え吟味しているようであります。

ネバヤん曰く、どっちも

「フィクションだっーーてば☆」

あうあう。確かにそのとおりなんです(;_;)

せっかく、せっかくセクシャルマイノリティを扱ったお話なのに

一緒に見られなくってごめんね;;

これを逃すと、次はいつ。。。ってゆっか、次はあるのか?という感じなのにー。

ネバヤとお付き合いしはじめた頃(2年くらい前)に、

「誰よりもママを愛す」っていうドラマをやっていて

その最終回で、もとノンケ(?)の男の子がゲイのコ(実家が桃園)に

「一緒に桃農家やろう!」と

プロポーズするというシーンがあったのです。

うろ覚えですが、確かプロポーズっぽい雰囲気だった。。。ような。。。

でも私はかなりはしゃいだ覚えがあるんですが、ネバヤは特にはしゃいでいなかったなあ。。。

話がそれましたが、

おなごのセクマイの話で、たとえつっこみどころ満載でも

プロポーズシーンがあるくらいのドラマ、なんてこの先数十年は出てこなさそうじゃあないですか(悲観しすぎ?笑)

だから、多少怖かろうと一緒に見なくちゃと思っていたのに〜。。。

せめて「一緒にドラマを見る」ことはしたかったので、代替案として、

平日昼間に再放送している、く/さ/な/ぎ/くんの

ドラマを録画して、夜に一緒に見ています☆

セクシャルマイノリティ、全くかけらも関係ないですが;

漫画みたいにぶっとんでいてテンポもよく、楽しいのです。

軽すぎるかなあとちょっと心配なのですが

今のところネバヤも楽しんでくれてるようで、ヨカッタ(>_<)o

※あのっ、「誰よりもママを愛す」の最終話、

もしプロポーズじゃあなかったら、

妄想が激しい女ね。。とスルーしてやってくださいまし。。orz


※えっと、ネバヤちゃんは諸手を挙げてラストフレンズを楽しみなわけではなくて

「なんにせよ、せっかくだから見ておこう。情報を持っているにこしたことはないから。でも後味の悪さは残るよ」

というスタンスのようでございます。

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2008年05月13日

ごがーつびょー、打破打破

自分の今の状況は

自分の選択の積み重ねで

責任は他の誰でもなく自分にあるというのに

辛がったり不本意ぶったり責任転嫁してみたり

そういうのって本当に、驚くほど簡単なことなんですよねえ。。笑

意に添わない状況であっても

消極的な選択の結果でも、選んだのは自分。

その中で、どれだけ楽しいことを見つけられるか

どれだけ腐らずに誇りを持ち続けられるか

というところで、自分の未来が決まってくる。。。?未来を作っていける。

好きなタイプは?と聞かれたときの答えは、揺るがずいつも

「笑いのツボが合うひと&面白いことを生み出せるひと」でした。(過去形なのは、もうネバヤと出会っちゃったから☆)

文句を言うのは恐ろしく簡単なのに

楽しいことを言うのは、なかなかどーして簡単ではありません。

それでも楽しいことを生み出すっていうのは

人生を誰のせいにもせずに、いいことも悪いこともすべて受け止めて

もっとよくなるようにと最大限努力しているということ(>_<)

そんな生きる姿勢が、

潔くってかっこいいです。

誰のことって、ネバヤちゃーーーん!!!!

いえ、ネバヤちゃんじゃなくっても、楽しいことを次々生み出すかっこいい方は

たくさんいらっしゃって

(ネバヤんとこのコメントなど、よく笑わせていただいています。。。orz)

ネバヤは「笑いのツボがぴったりだああああ」と尋常じゃなく思うのですが

ええと何の話だったっけな。

そうだ、わたしの五月病の話でした。

五月病で、迷惑かけて、ごめんなさい。

ちゃんとがんばるからね!

励ましてくれて、ありがとう。

ネバヤの彼女になれて、ヤバイ幸せな女です。ぺこり。m(_   _)m

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2008年05月11日

PV三昧

おはようございます。。。(_  _)zzZ...

ネバヤちゃんは、まだおふとんの中です。

二日酔いかな、大丈夫かな。。。苦悶する顔で寝返りしてます(;_;)

最近、夜に飲みながら、動画サイトでPVを見るのが流行りなのです。

ふたりとも好きな歌手を聞いたり、ネバヤが好きな歌手を教えてもらったり

一緒に曲を聞くだけでもかなり楽しいのですが、

同じ曲でも全然受け取り方が違うということが、一番面白いのです☆

曲に対する思い入れって

過去にその曲を聴いていたときの状況や、ネバヤちゃんの性格・信念などが

混ざり合わさってできると思うのですが、

その思い入れを教えてもらうことで

もっとネバヤを理解するとっかかりにできる。。。と思うのです。

自分が思いもつかなかった感想を教えてくれるのが

シンプルに楽しい☆

(あれ、前にも似たような事を書いたような気が。。orz)

好きな曲を共有するっていうのは

私にとってけっこう特別です。えへ。

咀嚼して、飲み込んで消化して〜という「食べ物」のほかに

匂いや風や音や色彩や価値観などの「食べ物」があると思うのですが

好きな曲っていうのは私にとってちょっと神聖な領域の食べ物なので

食べ方に違いはあれど

一緒に食べられるのが、とても嬉しいのです。

そんなこんなで、これも聴こう、あれも聴こうってしているうちに、

空が明るくなってきて。。。

慌てて就寝。笑

今日起きたのはお昼もだいぶ回った頃で、

「ヤバい、日曜日が終わる!」とネバヤちゃん。

でもそんな週末も、充実感があって大好きだよ。

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2008年05月10日

プレリベンジ、ワイン

こんにちは、実況中継です。

ネバヤは今、たたんだお布団に寄りかかり、歯磨きをしています。

ネバヤの歯磨きは、じゃかじゃか激しいです。

お、歯磨きが終わって、カーペットに横になり

ニュースにご立腹の模様です。(天下りの話)

一緒に住んでるっていいなあ。うへへ。

昨日、リベンジいたしました☆ワイン!(&コルク抜き。。。)

まわりで私がうろちょろするので、気になって全力発揮できないネバヤちゃんから

意気揚々とボトルを奪い取り、今度は破損させずに抜きました。

コルク抜きの手柄は私のものだぜ♪

でも、グラスはいまだダルマです。

2回目ともなれば、だいぶ見なれてきました。

ユキ「ダルマっち、ワイン入れてもなかなか可愛いんじゃないの。」

ダルマ「私はいいけど、ワインのほうが納得いかないんじゃないの?」

ワイン「。。。。。」

いろいろ選んで買って来てくれただけあって、うちらの望みどおり

すっきり辛口で美味しゅうございまする☆ありがとネバヤ!

ちょっとだけとっておいたので、今夜も飲みます(笑)

酔っぱらってるネバヤが可愛いくて可愛くってぱくりと食べたくなりますが

そこはネバヤの都合ってものがあるの、わかってます。。。orz

がんばれ、がんばれ、私の理性!

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2008年05月08日

ちやちやほやほや

ネバヤちゃんは、淑女です。

エスコートするのが上手いです。甘やかし上手。

めったらやったらうまいので、

だんだん私、ちやほやされるのに慣れて来てしまって

良くないデス!キケン!(>_<)

もともとが我侭なのに、これ以上

ネバヤの優しさにあぐらをかいたりしないよう、

気を引き締めていきたい所存でございます。

ネバヤをちやほやするのも大好きなのですが

なぜだか照れくさがって、

ぴゅいっと逃げて行ってしまうのです。(カワイイ!!!!!!&多少物足りない)

このあいだ、黙ってじっと一緒にテレビ見てるのも愛情表現だよーと教わったので

そっとしておくのが一番なのかなと思いつつも

「そっとしておく」の加減が微妙にわからないのでした。

テレビ見てるネバヤちゃんの横で柔軟してるのは、「一緒にテレビ見る」の範疇に入るのかしら。

どうなのかしら。

自分の主観から抜けだすって難しい〜(笑)

ネバヤと一緒にいることに随分馴染んでしまったけれど

ネバヤがしてくれるように私もネバヤを大事にできているかな。

100の力を出せばもっともっと大事にできるところを

調子に乗って、手を抜いてないかな。

自分に目を光らせつつの3年目、

変わらずぴったり寄り添って生きていきたいと思うのです。

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記