2008年04月23日

ののしり?ばっちこいじゃ☆

帰って来て、風呂に入らずネットで調べものしていたところ
ネバヤちゃんが後ろから私を抱きしめてくれたのですが(嬉☆嬉★)

そのまま首のあたりをフンフン嗅いで

「ユキちゃん、おっさんくさーい」

ですって!!!!!?

我侭・重い・ウザイ・可愛くない。。。とは(ネバヤ以外のいろんな人に)散々言われましたが

(そんなあ〜って思わないでも無いけれど、事実なのでいかんともしがたいorz)

おっさんくさい臭いがするとは、これいかに!?

「会社がおっさん臭に満ちているせいだよっ」と慌てて言い訳しましたが
わたし、このまま年とって、オジサンになっちゃったらどうしよう。。。(T_T)

そういえば、普通の女の子より
胸が無いなあとか
品が無いなあとか
毛が濃いなあとか
男顔だなあとは思っていましたが
オジサンになるなんて、そんなの嫌だ!

脱兎の如くネバヤちゃんの腕から逃げ出し
お風呂に入ったのは、言うまでもありません。

。。。。あら。
私を風呂に入れようという、ネバヤちゃんの企みだったのかしら。
そうだったらいいな。
そうでありますように。

風呂上がりには、ひさーしぶりに、ベランダで一服。夜風がきもちいい♪
ずいぶんあったかくなりましたねえ。
ネバヤちゃんと何度となくこの部屋のベランダから夜景を見たものですが、
今年も一緒に見られるね。
嬉しいな。
風呂上がり、ネバヤと一緒に、なまぬるい夜風に吹かれて一服するなんて
生活感溢れる偉大な幸福☆

ネバヤに、おっさん臭いと鼻をつままれるのも、また一興(笑)

一緒に住んでるっていいなあと思った出来事でした。

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記