2008年03月12日

揺ら揺ら

うちの部屋は11階なのでよく揺れます。

強風でゆらゆら、マンション工事のボーリングでゆらんゆらん
下水道工事でもゆわらゆわらら
揺れに会わせて冷蔵庫の上の食器たちも鳴ります。
干してる洗濯物も、そこはかとなくはためきます。。。

その揺れと、揺れにまつわるもろもろの動きが
ネバヤちゃんをそわそわさせるのです(笑)

揺れるとまず、本当に揺れてるかどうか確かめようとして
息をつめてじっっと固まるのです。
それから、食器棚の鳴る音のもとを確かめに台所へ行き
もどりついでに洗濯物を黙視し。。と
まるで
思慮深いけものが、異常がないか見てまわっているようなのです。

小地震の多い地域で育った身としては
多少部屋がゆれるなんて日常の一部なので
ネバヤちゃんの行動が
可愛くって新鮮で、ちょっぴり不憫です。

次引っ越すところは、低いとこにしよう☆
めったなことじゃ揺れないように。
じゃないとネバヤちゃん、気が休まりません。。。

停電も揺れもホコリも花粉も暑さにも弱くて
可愛いったらないです。
ネバヤちゃんは、あれです、ス●ッツの歌に出てくる
「偉大な けもの」です。
雄大で繊細、というイメージです。

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記