2007年10月14日

みかーんみかーん

近所のスーパーで、ネバヤちゃんがみかんを買ってくれました。
ネバヤちゃんが酸っぱい感覚が人一倍敏感なため
みかんをはじめヨーグルなど酸っぱめ食材は食べられないのですが
私が酸っぱいもの大好きなので
買い物にいくと
「ユキちゃんヨーグルト欲しいか?」
「ユキちゃんみかん欲しいか?」
と気を配ってくれるのです。

(おっ、これを書いていたら、お風呂からあがったネバヤちゃんがブラシ片手に近付いてきました。
わたしの髪の毛を梳かしてくれるようです)
(「犬にブラシかけてるみたいー」「あっ火の玉みたい」とかいろいろ言っています)

ええと、それで、さっき晩ご飯食べ終わってから
ビタミン摂るだよ★といそいそみかんを食べたのですが、
こういうときほど堅くって酸っぱい個体を当ててしまうのですね。
一房食べたネバヤちゃん、もう完全に戦意喪失です。
酸っぱいもの食べたせいで、舌に口内炎できた。。。とちょっと不貞腐れ気味で
お布団にごろーんとしています。

わたしはレモンくらいの酸っぱさまでなら美味しいと思える生き物なので
ネバヤちゃんの当てた酸っぱみかんを
ライオンの獲物をかっぱらっていくジャッカルのように
素早く奪っていただきました。うまかった!
ネバヤ、みかんをありがとうー☆

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記