2007年06月12日

二丁目とたこ焼き

ネバヤはまだ血気盛んなころに、制覇した(嘘です!冗談ですっ)ので、
今は全然興味ないらしいのです。

私は渋谷のビアンバーに一時通っていましたが、
二丁目は数えるくらいしか行ったことはありません。
なんだかいろいろと怖いイメージが‥あるので(笑)

でも週末の(?)二丁目の雰囲気、
ゲイの人が楽しそうに道路で飲んではったりして
公然と仲良くしてても許されるような、あの感じはけっこう好きです。

女の子と付き合うことに疲れて自分のセクがわからなくなっていた頃
よく理由もなく二丁目をふらついていました。
お店には入らないで、歩くだけなのですが‥。

それはさておき、このあいだ飲み会の続きで久しぶりに二丁目に行ったのです。
その帰りに、終電がヤバイというのに二丁目の中で迷子になったのです(笑)
近くにいたゲイの方に、駅の方向を教えていただいて無事たどり着くことができました。
ありがとうございました‥!(ここを見はることはないでしょうけれど‥)

そう、このときに、二丁目にタコ焼き屋さんがいはるのを発見して
そのためだけに(あ、あとカフェにも行きたいので)「また二丁目行こう!★」
と言っているうちらです。(笑)

あ!ネバヤの日記で私がものっそい怖がりみたいになっていますが、
あれはネバヤのほうが不思議な力をもっているのです。
ソロモン王の指輪をもっているに違いない。。。!
人間はもちろん、猫にゃんにも金魚にも亀にもそのほか様々ないきものに
愛されちゃうのがネバヤなのです。★☆
posted by 綿埃雪 at 00:00| ビアンのすみっこのほうの話